土屋 太鳳さんが出演する、西武鉄道のCM「2019年 川越縁結び篇」

西武鉄道 2019年 川越縁結び篇のCM動画(YouTube)はコチラ

本川越駅から徒歩でも楽しめる小江戸・川越観光をPRする内容で、趣深い街並みに楽しそうな土屋さんの表情が光る、とても素敵な仕上がりですよね^^

川越の良さを端的に表現しつつ、旅行気分を盛り上げてくれるCMソングも良い感じです!

それにしてもこちらのCMソングは、一体誰が歌っているのでしょう?

若い女性の声が印象的なので、もしかすると土屋さん自身が歌まで担当したのかな?とも思うのですが、詳細が気になりましたので、リサーチを進めました!



どこまでも「川越推し」なCM!

今回のCMは「ご縁ときめく、時のたび。」をテーマに、本川越駅から赤い糸に導かれ、川越観光に出掛ける土屋さんの姿を描きます。

江戸時代の趣を残す蔵造りの町並みや、明治・大正時代の建築、古くから縁結びの神様として信仰を集める川越氷川神社等が登場し、初めての体験や写真映えするグルメといった切り口で、歴史ある街の魅力が余すところなくPRされていますね^^

ちなみにイメージキャラクターとして土屋さんが選ばれた背景には、彼女が同じ埼玉県・秩父地域の魅力を発信する「ちちんぶいぶい秩父」シリーズに出演中であることも関係しているようです。

そして更に調べてみると、CMソングを歌っているのも「南端 まいな(みなみはた まいな)」さんという、西武線沿線出身の歌手であることが分かりました!

やはりCM制作に当たり、「地域色」のようなものが重視されたのでしょうね。

なお関連の情報を当たっても、CMで流れる音楽については「CMソング」とだけ紹介されているので、特にタイトルは付いていないものと思われます。

その歌詞を見るにつけても、「2019年 川越縁結び篇」のために書き下ろされたCM用の楽曲なのでしょう。

スポンサーリンク?

「南端 まいな」の情報をチェック!

CMソングの歌手は土屋さんではなかったわけですが、南端さんの声も若い女性特有のみずみずしさにあふれ、非常に魅力的ですね^^

彼女についてもっと知りたくなったので、更に情報を深掘りしてみましたよ^^

南端さんは2000年2月21日生まれで、2014年にアイドルプロジェクト「アイドルネッサンス」のメンバーとして活動をスタートしました。

その後2018年2月の解散まで同グループに所属し、同年8月に配信シングル「センチメートル」でソロデビューを果たしていますね。

南端 まいなさんのTwitterはコチラ
南端 まいなさんのInstagramはコチラ
南端 まいなさんのオフィシャルサイトはコチラ

現在は歌以外にも、2019年7月期のTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」に吉田 夏帆役で出演するなど活躍の場を広げており、「歌とラグビーをこよなく愛するソロシンガー」という触れ込みで注目を集めています。

アイドルプロジェクトに属していたということもあり、南端さんはその外見も非常に可愛らしい方ですよ^^

これを機に、彼女の今後についても注目しておきたいと感じました!

スポンサーリンク?