架空請求詐欺メールって、実際の支払いまではしていないにしても、「受け取ったことはある!」という方が大半ではないでしょうか?

「有料コンテンツ利用料金のお支払い確認が取れていません」なんて連絡が来たら、たとえ身に覚えがなかったとしても、ドキっとしてしまいますよね。

大丈夫だと思っていても、「まさか、アレのことか…?」なんて深く考えだして、不安になったという方もいらっしゃるでしょう。

そしてこういう詐欺メールってたいていの場合、「本日ご連絡がない場合、訴訟手続きに移行します」といった脅迫じみた文言を添えてくるから、本当にタチが悪いです^^;

さて今回は、「リベルト債権回収株式会社」という会社が、架空請求詐欺を行っているという情報をキャッチしました。

こちらの会社は、「100%詐欺を働いている」と断言できるのですが、これにはきちんとした根拠があります。

この根拠を知っていれば、今後身に覚えのない請求メールで心を煩わすこともないですよ!

ぜひ、チェックしてください。

スポンサーリンク?

債権回収を行うには国の許可が必要です

早速ですが、こちらをご覧いただきましょう。

法務省|債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧

これは、法務省が債権管理回収業の営業を許可した株式会社の一覧表になります。

要は、このリストに明記がないのに「債権回収業」を謳っている会社は、法務省の許可を受けていない「悪徳業者」だと言えるのです。

これは明快ですね!

ここには「リベルト債権回収株式会社」の名前はありませんので、この会社は詐欺を行っている悪徳業者という事です。(もしくは会社自体が実在しません)

最近は、「クリエイト債権回収株式会社」という名をかたった詐欺も横行しているようですが、こちらもやはり、一覧表に名前が載っていません。

スポンサーリンク?

少額の金銭要求でも絶対に支払ってはいけません!

架空請求詐欺メールは、1万円程度の比較的少額な金銭を要求してきますので、少しでも心にやましいことがあると、「心配だから、この程度の金額なら払ってしまえばいい」と考えてしまう方もいらっしゃるようですが、これは絶対にやめてくださいね!

悪徳な業者は複数あり、名前や手口を巧妙に変化させながらだます相手を探していますから、下手に返信をしたり、金銭を支払ったりすると、いわゆる「カモ」として認定され、更なるターゲットとして付け狙われる可能性もあります。

ですからこのような怪しいメールが来たら、無視してしまうのが一番です。

そもそも、債権回収について簡単なメールで通知が届くなんていうこともありませんから、絶対に騙されないようにしてください!

正しい知識を持っていれば、詐欺にあうこともありません。

詐欺メールが届くのは不愉快ではありますが、そのようなメールを受け取っても、慌てないようにしましょう^^

スポンサーリンク?