新たな元号が決定し、私の周囲も毎日こちらの話題でもちきりなのですが、「令和」の発音が人によって違っている点が気になってまいりました;

当初、私は何の疑いもなく「れ→い→わ」と平坦なイントネーションで話していたんですよ。

しかしながらよくよく注意したところ「れ↓い↓わ↓」といった具合に、「れ」にアクセントを置いて段々と下げていく方も多い様子ですね。

「え、私が間違っているの!?」と感じ、詳しく調べてみたところ、何と令和の発音には4種類ものパターンが存在することも判明しました。

これらに正解・不正解はあるのでしょうか?



意見が分かれるアクセントの付け方

改めてチェックしてみると、1日に新元号を発表した菅官房長官および安倍首相は、「れ」にアクセントを置き、「いわ」をやや下げる「頭高(あたまだか)」型を採用していますね。

ただテレビ局によっては、「れ」よりも「いわ」の2文字を少し高く読む「平板(へいばん)」型を用いているようです。

内閣府によると、元号の呼び方に関する内閣告示では、「漢字と読み方」だけを定めており、アクセントやイントネーションの規定はないのだとか!

先日、令和の「令」の字についても、文字の下の部分は「刀」「マ」の両方が認められるとお伝えしましたが、発音も「どのように口に出してもOK」ということですね^^;

「令」の正しい書き方は「マ」or「刀」?最後ははねる?
4月1日、新元号が「令和」になることが発表されました!その字面も何となく厳かで良いと好評のようですが、一部では「令」の字形が異なる場合があるとして、困惑の声...

それだけに多くの機関がどのタイプで統一するかを考えあぐねているものの、今後世間の潮流が「最も一般的なかたち」を自然と決めていくのかもしれません。
スポンサーリンク?

英語的にみれば4つの発音法が!?

前述の内閣府担当者は、「英語のような決まりはなく、アクセントは自由です」とも語っていますね。

しかしながら逆を言えば、「英語的な考え方をすれば、より多くの発音が想定できる」ということ。

そこで更に調べを進めると、「令和」の発音としてはまず、「れいわ」「れーわ」という2種のかたちが存在すると分かりました。

言われてみれば確かに!という感じですね…。

言葉って、文字に書くのと口に出すのとでは全く変わってきますし。

加えて、「れい」の発音は「L」と「R」のどちらを採用するかによっても違いが出るそうです。

例えば「ラーメン」と発音するときのラはLで、「博多ラーメン」のラはRの発音なんですよ。

ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に口に出してみてください。
舌の動きが微妙に違うことが実感できます。

そういったわけで、「令和」のアクセントや発音には複数のかたちが存在することが理解できました。

それらをひっくるめ、内閣府は「どれを用いても問題はない」と規定しているわけですが、はっきりルールを決めてくれれば素直に従うのに…という感じもします^^;

とりあえず周りの様子を見ながら悪目立ちしない発音法を決めようという私は、それこそ非常に日本人的な考え方をしているのでしょうね。

令和2年はいつから?オリンピック開催の年?分かりやすく解説!
4月1日、平成に代わる新しい元号が決定しました。新元号「令和」は、皇太子さまが新しい天皇に即位する5月1日の午前0時に施行されます。それにしても、元号の上で...

珮後(はいご)とは?意味や令和との関連性を解説!
新たな元号が「令和(れいわ)」に決まりましたね!字面だけを見ても何となく厳かな感じがしますが、多くの人々は早速こちらの言葉に込められた意味や想いについても関...

スポンサーリンク?