ポケットモンスターの新作となる「Let’s Go! ピカチュウ」「Let’s Go! イーブイ」(通称:ピカブイ)が大変な人気を集めています!

シリーズの持ち味はそのままに様々な新機能がプラスされており、往年のファンからも「ゲームボーイのころと比べて何十倍も進化が進んでいるのではないか」と驚きの声が寄せられているようですね。

ピカブイの注目点としては、Joy-Conの代わりに「モンスターボールPlus」をコントローラーとして使用できるところも大きいでしょう。

モンスターボール Plusは、その名のとおりモンスターボールの形をしたデバイスで、これさえあればピカブイの世界が更に広がると話題になっているんですよ^^

しかしながら全く新しい機能ゆえに、「使い方がよく分からない」という声も噴出しているようですね。

特に、「Yボタンの位置が分からない」というかなり切実な疑問が多く寄せられていましたので、今回はこちらのテーマについて取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク?

新たなコントローラー「モンスターボールPlus」とは?

(画像引用:https://store.nintendo.co.jp/category/ACCESSORY/HAC_A_PLSAA.html)

見た目も可愛いモンスターボールPlusは、ピカブイにおいてコントローラーとして使用できるとともに、様々な魅力ある機能を有しています。

ポケモンをゲットした際には、モンスターボールの中で動くポケモンの様子を振動とランプと音で体感でき、鳴き声も聞こえてくるなど、まるでゲームの世界に体ごと入り込んだような臨場感が味わえるんですよ^^

加えて、ゲームをプレイしていないときでもモンスターボール内にポケモンを入れて外出できるという、ファンとしては感動モノの楽しみ方も可能です。

「ポケモン GO」とも連動できるなど、とにかく高性能のコントローラーということができるでしょう。

スポンサーリンク?

「Yボタン」がないと設定も開けない…

とはいえ前述のとおり、余りに高性能&既存のものとは異なるデバイスであるため、基本的な使い方が理解できないと苦慮している方が多いのは確かなんです;

モンスターボールプラスには、「スティック」および「スティックボタン」「トップボタン」という2つのボタンがあり、スティックを倒すとカーソル移動、スティックボタンが「決定(A)」ボタン、トップボタンが「メニュー表示(X)」や「戻る(B)」を担当しているのですが、メニューを表示した後、設定を開くために必要な「Yボタン」はどこにもないんですよね。

設定画面すら開けないなんて…と困惑してしまいますが、実はここで必要となる手順はかなり特殊です。

知らなければなかなか思い付かない方法ですが、「モンスターボールPlus本体を2回振る」と、設定画面に行くことができるんですよ^^;

ただこれは設定ボタン専用の動作であり、すべてのYボタンが開けるというわけでもないんですよね…。

そもそもピカブイ全体がジョイコンの利用を前提とした説明・操作方法になっているのも、モンスターボールPlusだと操作がしにくい・できないといったケースの一因となっています。

特に「ふれあい」をモンスターボールPlusで操作するのは至難の業です。

慣れもあるのかもしれませんが、ストレスなくモンスターボールPlusを従来のコントローラー代わりに使いこなすには、若干の鍛錬が必要となるかもしれません。

ピカブイでのカーブボールの投げ方やコツについて調査!
11月16日に発売されたNintendo Switch初のポケモンシリーズ「Let’s Go! ピカチュウ」「Let’s Go! イーブイ」が早くも大人気です!2作の総称としては、「ピカブイ」とい...

スポンサーリンク?