オリンピックチケットの電話認証がかからない時の対処方法!

公開日:更新日: コメントなし

東京五輪観戦チケット抽選の申込受付が、公式販売サイトにて9日よりスタートしました!

しかしながら一時は数十万人の待ちができ、表示されるまで数時間も掛かるほどにアクセスが殺到したようですね;

一夜明けた本日・10日も販売サイトの混雑は続いており、中でも電話認証を完了できずに申し込みを諦める人が相次いでいます。

電話認証がスムーズに進まない原因はどこにあるのでしょう?

対処方法も含めてリサーチを進めました。



最後の砦・電話認証ができない!

(画像引用:https://tokyo2020.org/jp/)

チケット購入ページへの入場は、おおむね5万人以上で1時間超掛かるといいます。

ここはひたすら耐えて「順番待ち」をし、やっと競技の選択や事前に取得した「TOKYO2020 ID」の入力というステップに進めるわけですね。

チケットの種類・座席・枚数を選択してカートに入れると、申込確認画面が現れます。

ここで待ち受けるのが、最大の難関・電話番号認証(着信認証)なのです!

ID取得時に登録した電話番号から、画面に表示された電話番号へ120秒以内に電話を掛ける必要があるのですが、SNS等に寄せられた投稿をチェックすると、こちらの番号に掛けても繋がらず、結局断念したという方が続出しているんですよ…。

またやっと繋がったと思っても「所定の時間内に認証が行われませんでした」とアナウンスされ、あえなく撃沈したという報告も上がっていますね。

最後の最後で弾かれてしまったという怒りの声が殺到しており、もはや「炎上」といっても過言ではない状況です。

スポンサーリンク?

原因はひとえに「混雑」にあった?

(画像引用:https://tokyo2020.org/jp/)

さて気になる電話認証がうまく進まない原因は、個々人の環境等に起因するものではなく、ひとえに「予想を上回るアクセスの殺到」にあるようです。

そのため大会組織委員会はシステムの修正や「先着順でない」ことの周知徹底に奔走していますね。

言い換えれば、何としてもすぐに申し込みを完了したい場合には「とにかく電話を掛けまくる」しか手段はないということです;

その一方で「アナウンスがなくても『認証完了する』をクリックしたらうまくいった」との報告もありますから、完了確認ボタンのクリックに注力すると良いかもしれません。

ただチケットの申込受付は、先着順ではなくあくまでも抽選ですからね!

期限は5月28日・23時59分とまだ猶予があるので、もう少し時期をずらした方がスムーズに申込できそうです。

なお一般的に、コールセンター等が込み合う時間帯は「朝一番・12時頃(お昼時)・18時以降」といわれていますから、平日の日中などがねらい目ではないでしょうか。

ただあまりにものんびり構えていると、締め切り直前にもやはりアクセスが殺到すると予想されますので、ある程度の余裕をもって段取りすることが不可欠でしょうね^^;

オリンピック・チケットの当選後のキャンセルは可?絶対購入なの?
2020年東京オリンピック(五輪)のチケット争奪戦が始まりました!9日の受付開始直後から公式販売サイトにはアクセスが殺到しており、システム的な不具合も起こるなど...

スポンサーリンク?