こだわりの餃子と種類豊富な中華料理を気軽に楽しむことができる人気店、「餃子の王将」

今回の記事では同店の苦情受付窓口について、具体的な情報をまとめました。



「餃子の王将」と「大阪王将」は別物!

(画像引用:http://www.jrtk.jp/business/sell/shop/detail_00084/)

はじめに押さえておきますと、これから紹介するのは「餃子の王将」の問い合わせ窓口であり、「大阪王将」の情報ではありません。

名前や業態が似ているので混同されている方が多いかもしれませんが、餃子の王将曰く、これらは「資本関係も業務提携関係にもない全く無関係の類似会社」になります。

現在大阪王将のTV CMについて「表現が下品である」等の苦情が餃子の王将側に殺到し、対応に苦慮しているといった案内文も出ておりますので、間違えのないようにしましょう。

さて餃子の王将利用時に「お持ち帰り商品の入れ忘れ・入れ間違い」等の早急な対応を要するトラブルが発生した場合には、利用店舗まで連絡を入れることとなります。

利用店舗の連絡先はレシートに記載されていますが、公式サイトの「店舗情報」から検索することもできますね。

各店舗の情報としては住所・電話番号・営業時間はもちろんのこと、店舗設備等についても写真付きでかなり詳しく共有されているので、問い合わせ先を調べる以外の場面でも大変参考になりそうです。

スポンサーリンク?

本社と直接連絡を取ることも可能?

利用店舗・近隣店舗ではなくて本社と直接電話でやり取りしたい場合には、以下の窓口へ連絡を入れましょう。

総合的な問い合わせ窓口として機能しているようですので、苦情・クレームの類もこちらへ申し出ると良いですね。

全国共通フリーコール

電話番号 0120-883-364
受付時間 9:00〜17:45
(毎週日曜日・12月31日~1月1日の2日間は除く)

電話ではなく、専用フォームを使ってメール形式で連絡を入れることも可能です。

「店舗に関するご意見・お問い合わせ」はコチラ、そして「通販、物販、公式ホームページ、公式アプリ、その他店舗以外に関するお問い合わせ」はコチラのフォームを利用する流れになります。

受付は順次対応となり、回答に3日~5日間程度掛かる場合もあるそうですので、すぐにリアクションがほしい場合は電話の方が便利かもしれません。

なお問い合わせの内容によっては各店舗から連絡が返ってくる場合もあるそうですが、本社に話が通っているという時点で、公式サイトのフォームを利用した意義があるといえるでしょう。

そういったわけで、餃子の王将は本社・各店舗が連携しながら、消費者から寄せられる問い合わせに対応していることが分かりました。

本社に関しては電話・メール両方の受付窓口があるという点も、大変有難いですよね^^

スポンサーリンク?