那須川天心vs亀田興毅のルールを調査!記者会見動画も紹介!

公開日:更新日: コメントなし

キックボクシング界の神童・那須川 天心さん(20)とボクシング元世界3階級王者・亀田 興毅さん(32)が、AbemaTVの特別企画で対決することが決定しました!

両選手のコンディション調整もあるため、試合が執り行われるのは1か月後の「6月22日(土)午後7時」になるそうですが、気になるルールはどういったものになるのでしょう?



「詳細」は後日発表だが…?

格闘家として活躍中の那須川さんは現RISE世界フェザー級王者で、一方の亀田さんは現役時にWBA世界ライトフライ級・WBC世界フライ級・WBA世界バンタム級の世界3階級制覇を果たした元・プロボクサーになります。

試合に先立って開かれた記者会見の場では双方が相手へのリスペクトを示しつつ、もっと格闘界を盛り上げたいという熱い想いを語っていましたね!

なお今回実現した異例の対戦は5月より配信を開始した「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」の続編という扱いで、挑戦者の亀田さんが勝利した場合には1,000万円の賞金が手に入るシステムとなっています。

実のところ対戦ルールに関しては現在調整中で「後日発表」予定である旨がアナウンスされているのですが、「AbemaTV特別ボクシングルール」が採用されると判明していますね。

そしてこちらの特別ルールは、安全面に配慮したものとなるそうです。

スポンサーリンク?

特別ルールの内容を考察!

通常のボクシングであれば幾ら一線を退いて久しいとはいえ、やはり亀田さん有利の印象を持ちますね。

しかし那須川さんは前回の1000万企画において元世界王者やアマボクサーに対峙し、ボクシングでも高いポテンシャルを発揮しています。

その実力は既に亀田さんも認めるところとなっており「天心はしっかりトレーニングすれば、デビュー戦で世界ランカーに勝って、2戦目で世界タイトルができるレベルにはある」と、太鼓判を押していますよ!

それだけに亀田さん自身も入念な準備を以って試合に臨む心づもりらしく、現在はロードワークに取り組み、これから徐々に本格的なボクシングのトレーニングへ移っていく予定なのだとか。

「(天心に)ボクシングに対する厳しさを教える」といった発言もあることから、特別ルールは通常のボクシングからそう逸脱しないものであると予想します。

なお今回のルールに関しては、同じくAbemaTVで2017年に放送された「亀田興毅に勝ったら1000万円」という類似の企画とほぼ同一になるのではとの見方も出ていますね。

その際のルールは「ボクシングルールで1人3分3ラウンドを戦い、挑戦者が亀田にKO勝ちすれば1000万円獲得」というもので、試合では挑戦者の安全とバッティングを考慮し、両者ともにヘッドギアを着用しました。

今回とは違い一般の視聴者から選ばれた4人が連続で挑戦するかたちだったため、もちろん調整や変更は入るでしょうが、この内容が特別ルールを予想する際の参考にはなりそうです。

スポンサーリンク?