Instagramの広告に登場する「NANOFANCY」というレディースファッションの通販サイトが、プチプラで可愛いとして密かに注目を集めています。

一方で関連情報が少ないため詐欺サイトである可能性を疑い、利用を躊躇している方が多い模様ですね。

そういったわけで今回はNANOFANCYの評判や運営会社の情報について、詳しく調べてみました!



サイト内のレビューが不自然!?

早速NANOFANCYをのぞいてみると、カジュアルなトップスからきちんと感のあるワンピースまで、多彩なアイテムが2千円程度の安さで紹介されていることに驚きました。

一部商品については50を超える購入者レビューが寄せられており、どうやら既に多くのNANOFANCY愛用者が存在するようですね。

ただ一つひとつのコメントを読み込むと、絶賛の声ばかりで、何となくしらじらしい内容が多い点に気付きます。

加えて日本語がおかしい・アニマルプリントのトレーナーに対して「仕事着にピッタリ」との感想がある・トップスに「履く」という表現が用いられている等、本当にその商品について実際の購入者がレビューしたのか、疑わしい部分がみられました。

そこでサイト外のSNSや掲示板に移動したところ、「商品が届かない」「色違い・サイズ違いの商品を送り付けられた」「一向に荷物が到着しないので問い合わせを入れたが、全く反応がない」等のネガティブな評判が幾つも上がっていましたね;

一番マシと思えるものでも、「サイトの画像とは似ても似つかない、貧相な服が届いた」といった具合です。

サイト内レビューとの温度差が凄まじく、やはり絶賛コメントの数々は仕込みだったのかと感じてしまいました。

運営会社に不審な点が多い!

再度NANOFANCYにアクセスし、今度は運営会社の情報を探るべく「特定商取引法に基づく表記」に目をとおしてみましたよ。

すると運営会社の欄には、「株式会社 Witkey」という名前が記されていました。

Witkeyといえば数々の不審なサイトを手掛けているとして、以前から当ブログにおいて繰り返し注意喚起を行っている疑惑の企業です;

ちなみに、当ブログが確認済みの株式会社Witkeyが運営している通販サイトはchesiccoco7strue17KGDEALSDolissSHOPPINGMAJORsinnolsayprettymomokitiXacartなどがあります。

Witkeyが展開する通販サイトについては「運営会社情報に虚偽と思われる内容がある」「サイト内の日本語がおかしい」「信頼できそうな口コミが極端に少ない」といった特徴が見られるので、個人的にはすべて詐欺サイトである可能性も否定できないと感じています。

なおNANOFANCYの会社情報を読み込んでみても、所在地は東京なのに代表電話の市外局番が「06」から始まる大阪方面のものになっているなど、不審な点が見受けられました。

以上のような客観的事実を総合するに、やはりNANOFANCYの利用も避けた方が賢明ではないでしょうか?