生茶CMで高橋一生は本当にピアノを弾いている?生演奏なの?

公開日:更新日: コメントなし

3月5日よりリニューアル販売されている「キリン 生茶」の新CM「ピアノ篇」に、森山 直太朗さんと高橋 一生さんが出演しています!

こちらのCMでは、お茶と音楽を介して対話の時間を持ち次第に心通わせる二人の様子が描かれているのですが、大人の男性ならではの落ち着いた魅力が伝わってきますよね。

そして何より、持ち前の美声を披露する森山さんの隣でピアノの伴奏を務める高橋さんの所作が素敵すぎるのですが、SNS等を中心に「手元が映っていないところをみると、高橋 一生は実際にはピアノを弾いていないのでは?」との憶測が流れているのです;

確かに、映像では俳優を登場させ実際の演奏は別の人物が行ったものを当て込むという手法は特段めずらしくもないと思うのですが、今回のCMの場合はどうなっていたのでしょうか。



「演奏:高橋 一生」の明記あり!

早速、YouTubeにアップされたキリン公式チャンネルの説明文をチェックしたところ、そこには「歌・演奏:森山直太朗 / 高橋一生」との記載が間違いなくありました!

どうやら今回のCMは「高橋 一生のピアノ演奏にあわせて森山 直太朗がスキャットでセッションする」点が一番の目玉になっているようで、プレスリリース等をみても、高橋さんが実際にピアノを弾いていることは公式に発表されていますね。

CMと一緒に公開されたメイキング映像には、演奏でミスをしてしまい森山さんに手を合わせながら謝罪する高橋さんの姿も映し出されています。

さらに、高橋さんは撮影後のインタビューにて「セッションとか、もう僕はピアノ…初めてで。もうずっとドキドキしてまして…」と語っていますし、それを受けた森山さんも予定調和の撮影は面白くないという意味合いの話を続けつつ、「生のセッションだったから今日はほどよい緊張感と、それを乗り越えた時のグルーヴ感みたいのが、僕はね、すごく初々しくて楽しかった」と、高橋さんのパフォーマンスをねぎらっていましたよ^^

CMの調べは生演奏だったということですね!

スポンサーリンク?

「楽器」は高橋 一生の趣味でもある

「それでも手元が映っていないから、公式が嘘をついている可能性もある」という方もいらっしゃるかもしれませんが、私の見解でも高橋さんは間違いなくピアノを弾いています。

ストレートにいえば今回のCMで披露された曲はそう難易度の高いものではなく、演奏時間も短いので、ピアノを習った経験がなくとも根を詰めて練習すれば「それなり」には仕上がると思うんですよね。

まして高橋さんは趣味の一つとして「ギター、ブルースハープ(ハーモニカ)」を挙げており、音楽の心得が全くないわけでもないのです。

以前も「氷結ICEBOX」のCMでブルースハープの演奏を披露し、「高橋 一生の演奏はやはりその道のプロと比べれば見劣りするが、なかなか味のある音を出す」なんて評価されていました^^;

生茶CMのピアノからもかなりの「たどたどしさ」は感じますが、森山さんが言うようにそういった部分も含めて、非常に魅力的なセッションが形作られていると思います!

スポンサーリンク?