9月22日に放送された日本テレビ系の特番、「中居正広の【悲報】館」

「悲しい知らせの中には秘宝が隠されている」をテーマに、当人には悲しい出来事であるものの、はたから見れば笑えるエピソードを紹介するトークバラエティで、3月に終了した「ナカイの窓」の制作チームが再び集結したことでも注目を集めました。

放送に先駆けて流れた予告CMにも高い関心が寄せられましたが、番組内容と同じくらい、CMソングへの反響も大きかった模様ですね。

独特の雰囲気が魅力の「中居正広の【悲報】館」CMに採用されていた楽曲は、誰の何という作品なのでしょう?



CMソングはキリンジの「エイリアンズ」

(画像引用:https://www.ntv.co.jp/nakaihihokan/)

CMで確認できた曲は、22日の放送でも冒頭から流れていました。

どうやら番組のテーマソングという扱いだったらしく、オープニングテーマとしてもかなりフィーチャーされていたので、この時点で気になり始めたという方も多いでしょう。

さて繰り返し流れていた「中居正広の【悲報】館」テーマソングは、キリンジ「エイリアンズ」という楽曲になります。

キリンジ – エイリアンズの動画(YouTube)はコチラ

アンニュイな雰囲気がかえって都会的とでもいいますか、非常に洗練された印象なのでリリースされたばかりのように感じますが、実際は2000年10月に発表されたキリンジの6thシングルですから、20年近くも前の曲ですね^^;

スポンサーリンク?

歌い継がれるキリンジの代表曲!

1998年にメジャーデビューを果たした「キリンジ」は、実兄弟である堀込 泰行さん(VO/Gt)と堀込 高樹さん(Gt/Vo)の2人によって結成された兄弟ユニットでした。

1960~70年代のポップミュージックをベースに様々な音楽的要素を取り込みながら、上品かつ独創的な作品を発表し、唯一無二の存在として多くの音楽ファンを魅了してきましたね。

2013年には泰行さんが抜け、「KIRINJI」として再スタートを切るといった出来事もありましたが、すべての作品は変わることなく人々に愛されています。

とりわけ今回ピックアップされたエイリアンズは、キリンジの代表曲として高い人気と知名度を誇りますよ。

2017年6月には一夜限りで放送された「LINEモバイル」スペシャルTVCM「愛と革新。LINE MOBILE(唄篇)」で「のん」さんがアカペラのエイリアンズを披露し、反響の大きさを受けて、翌月にカバー曲の配信がスタートするという一幕もありました。

のん、キリンジ「エイリアンズ」歌う・『LINEモバイル』スペシャルの動画(YouTube)はコチラ

やはりエイリアンズは様々なかたちで、今後もずっと歌い継がれていく作品なのでしょう。

なお「中居正広の【悲報】館」に関しては、早くもレギュラー化を望む声が上がり始めているようです。

中居さんもレギュラー化に含みを持たせるような発言をしているので、可能性はありそうですよね。

レギュラー化の際には是非とも引き続き、エイリアンズをテーマ曲として採用してほしいです^^

スポンサーリンク?