長濱ねるが芸能界引退って本当?卒業後の進路を調査!

公開日:更新日: コメントなし

欅坂46の長濱ねるさんが、現在発売中のシングル「黒い羊」を最後に、グループを卒業する事を発表しました。

グループではセンターの平手友梨奈さんの次に人気があったと言っても過言ではないメンバーだったたけに、ショックを受けているファンも多いようです。

今回は彼女の卒業後の進路について調べてみました!



卒業の予兆はあった?

TwitterなどのSNSなどを見てみると、今回の長濱ねるの卒業にショックを受けているファンの声は沢山ありましたが、同じように多かったのが「やっぱり」という意見です。

ここ最近、MステやCDライブ、イベントなどには体調不良などを理由に彼女はほとんど姿を見せていませんでした。

また、グループの冠番組「欅って書けない」でも見る機会が少なかったことから、以前から「もしかして卒業するのではないか?」という噂が流れていたのです。

最近、欅坂46は卒業ラッシュが続いています。

乃木坂46も卒業するメンバーが最近多いですが、乃木坂の場合は活動年数が全然違いますし、卒業メンバーの年齢や卒業理由を考慮すれば納得しているファンも多いはずです。

去年、欅坂46を卒業したのは今泉佑唯、志田愛佳、米谷奈々未の3人になりますが、今泉佑唯、志田愛佳については、長濱ねる同様にグループ内では人気メンバーでした。

欅坂46というグループ自体は年々人気が上昇しているにもかかわらず、人気メンバーが相次いで辞めてしまう理由として、「平手友梨奈一強体制」があげられます。

これに関しては、卒業後、芸能活動を続けている今泉佑唯も遠回しながら言及しています。

やはり、現状では欅坂46は「平手友梨奈とその他大勢のメンバー」として見られてしまいます。

この運営のコンセプトに納得又は納得いっていないけど仕方ないと割り切れるメンバー、我慢できるメンバーは良いと思いますが、もしかしたら長濱ねるも今泉佑唯と同様に、運営のやり方を疑問に感じていたのかもしれません。

スポンサーリンク?

欅坂卒業と同時に芸能界も引退?!

もう1つ、長濱ねるは欅坂デビュー当初はアンダー的グループだった「けやき坂46」のメンバーとしてスタートし、「欅坂」と「けやき坂46」を兼任 → 兼任が解除され「欅坂」専任という流れで活動してきました。

先月、彼女が兼任していた「けやき坂46」が「日向坂46」に改名されて、欅坂のアンダー的グループではなく、乃木坂や吉本坂のように坂道グループの1つとして活動していく事が発表されたのです。

欅坂46は今後も「平手友梨奈一強体制」を続けていくと思いますので、欅坂に居る以上はセンターとして脚光を浴びる可能性は低いでしょう。

もし長濱ねるが「けやき坂46」にずっと残っていたらと考えてしまうのは私だけでしょうか?

長濱ねるの卒業後の活動に関しては、芸能活動を行っていくかどうかは今のところ不明です。

ただ、彼女の卒業発表したブログ記事には

「卒業後については
約束なく 気持ちを緩めて
考えられたらなと思っています。
心を込めて生きていきますね。」

と記載されています。

全文を読む感じでは、欅坂卒業と同時に芸能界も引退する可能性が高そうです。

長濱ねるは秀才としても知られていますので、もしかしたら、卒業後に大学進学という道もあるかもしれません。

今回の長濱ねる卒業で、欅坂46の運営はもう少しグループのコンセプトそのものについて考え直した方が良いのではないかと個人的に思います。

たしかに平手友梨奈は魅力的なアイドルだと思いますので、ゴリ押しする理由も分からなくはありません。

しかし、今の体制を続けていると、平手友梨奈以外のメンバーは報われないですし、ファンも冷めてしまうのではないでしょうか?

欅坂46黒い羊MVのセーラー服の少女が今泉佑唯って本当?
2月27日にリリースされる欅坂46・8枚目のシングル「黒い羊」のミュージックビデオに「今泉 佑唯が出演している!」との噂が流れています。今泉さんは欅坂46の元メンバ...

スポンサーリンク?