大阪府堺市に本社を置く回転寿司チェーン、「無添(むてん) くら寿司」

今年のはじめには男性アルバイト店員がネットに投稿した不適切動画によって、一時時価総額27億が吹き飛ぶ「バカッター」問題などに揺れましたが、やはり気軽においしいお寿司が楽しめるチェーンであることに変わりはありませんし、これからも愛される店舗であり続けてほしいと感じます。

そんなくら寿司に絡み、今回は苦情・クレーム受付窓口の具体的な情報をまとめましたので、是非参考にしてください。



くら寿司の電話番号は!?

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/くら寿司)

まず持ち帰り商品の入れ忘れ・入れ間違い等が発生した場合には、早急な対応を要するため、レシート記載の利用店舗もしくはお客様相談室まで電話を掛けるよう案内があります。

各店舗の電話番号に関しては、「店舗検索」からも調べることができますね。

店舗情報として、所在地・営業時間・電話番号はもちろんのこと、実施サービスや最短予約時間等も共有されていますから、問い合わせ目的以外でも便利なページだと感じます。

利用店舗ではなく本社と直接やり取りしたい場合には、お客様相談室へ電話を掛けましょう。

お客様相談室

電話番号:0120-989-014
受付時間:10時~18時(月曜日から金曜日まで)
※受付時間外及び土日祝は、留守番電話にて対応。
電話設定が発信番号非通知の場合、はじめに186をダイヤル要。

特段案内はありませんが、問い合わせ全般をこちらで受け付けているようですので、苦情・クレームの類もお客様相談室まで申し伝えると良いですね。

スポンサーリンク?

メールでの問い合わせも可能?

なおくら寿司への問い合わせは、専用の「お問い合わせフォーム」からメール形式で投げることもできます。

返信を希望する場合には、自身の連絡先について入力する項目があるコチラのフォームを使いましょう。

受付は順次対応となり、返事までに5日~7日間程度掛かる場合があるそうです。

意見を申し伝えたいが返事は不要ということであれば、コチラの個人情報記入欄がないフォームから送信すると良いですね。

店舗名や利用日時を添え、サクっと要件を届けることができるので、非常に気軽だと感じます。

またそれぞれのフォームには添付画像の参照欄も用意されていますから、場合によっては電話より要旨が伝わりやすいこともあるでしょう。

状況や個人の要望によって、電話とメール(返信あり/なし)を選択できるわけですね!

最近は電話窓口を全く設置しない企業も多いので、くら寿司のこういった対応は顧客ファーストで有難いと感じました。

トラブルが起きた場合などは、各問い合わせ窓口を頼ると良いですね^^

スポンサーリンク?