ここ数日、「三菱クレジットカード」から、「【重要】三菱クレジットカードから緊急のご連絡」という件名のメールが届いたという方が複数いらっしゃるようです。

内容としては、「あなたのクレジットカード会員登録が第三者によって不正にログインされた可能性があったので、パスワードをリセットした。引き続きカードを利用する場合は、必要情報を入力し、パスワードを再設定してほしい」というものです。

大切なことなので最初にお伝えいたしますが、このメールは「フィッシング詐欺」です!

絶対に、情報を入力したりしないでくださいね。

さて、結論から入ってしまいましたが、こちらの詐欺メールの概要について、もう少し詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク?

「三菱クレジットカード」という名称のカードは存在しません!

まずは、「フィッシング詐欺」の定義について確認したいと思います。

フィッシング詐欺とは、インターネット上で行われる詐欺手口の一つで、不特定多数のターゲットに対して金融機関やクレジットカード会社による正規の通知に偽装したメールを送り、そこに記載されたリンクに接続するとあらかじめ用意された偽装サイトが表示され、ターゲットに個人情報を打ち込ませるよう誘導する…というものです。

近年どんどん手口が巧妙化しているので、被害も大きくなっているそうですよ。

しかしやはり、「詐欺メール」には、必ず不自然な点が見受けられます。

今回のメールのおかしな点なのですが、そもそも「三菱クレジットカード」なんていう名称のカードは存在しません!

「三菱」なんてついているとそれっぽく感じてしまいますが、こちらの事実だけでも、本メールを詐欺と断定するには十分すぎる根拠ですね。

しかしながらメールの最後に記載されている「三菱UFJニコス」という会社は実在するんですよね。

スポンサーリンク?

公式サイトでも注意を促しています!

ということで、こちらの会社の公式ホームページにアクセスしてみたところ…

三菱UFJニコス公式サイト

なんとトップに赤字で「緊急のお知らせ」として、「MUFGカードをかたるメールを送り、お客様の個人情報等を入力させる詐欺が発生しています。メール記載のURLをクリックせずにメールを削除するようお願いいたします。」という注意喚起が行われていました!

また、特設ページにて、フィッシング詐欺メールについての説明が詳しく記載されていましたので、ご一読されることをおすすめいたします。

MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!

そもそも、よく考えてみれば、「不正ログイン」なんていう重大な事態を、メールで通知してくるなんていうこと自体がおかしいですよね。

今回のメールには、冒頭に受信者の個人名が記載されていたようなので、焦った方も多いと思いますが、やはり名前なんかの情報は、すぐに流出してしまうものみたいです…。

ただ、そこで冷静な判断力を失ってフィッシングサイトのリンク先に入力を行えば、重要な個人情報をどんどん抜かれてしまいますよ!

公式サイトにもあるように、怪しいメールを受け取ったら絶対にURLはクリックせず、即・削除でお願いします。

スポンサーリンク?