吉本興業は24日、反社会勢力の忘年会などに出席していた宮迫 博之さん・田村 亮さんら所属芸人11人について、当面のあいだ活動を停止し、謹慎処分にすると発表しました。

当初は仲介役を果たした入江 慎也さんが契約解除になったものの、宮迫さんらは特殊詐欺の事実を知らなかったこと、また金銭は受け取っていないことから厳重注意処分で済むという話だったはずですが…。

ここにきて吉本サイドの追加調査により、否定されていたギャラの受け取りが認められたために、11人の謹慎処分が決定したという流れです。

それにしたって吉本にとっても宮迫さんは相当な「稼ぎ頭」だと思うのですが、具体的な謹慎期間はどれほどが予定されているのでしょう?

一連の騒動に絡む世間の反応も含めてリサーチしてみました。



具体的な謹慎期間は不明だが…

現状において謹慎期間は「当面の間」とされていて、具体的な日付等は明らかになっておりません。

宮迫さん自身も「どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います」とのコメントを発表しており、復帰時期に関しては言及していませんね。

ただ事の重大さから「早期復帰は厳しい」との見方が各所より上がっています。

分かりやすい区切りとしては「年末」というタイミングも一案ではあるものの、やはりおめでたい正月番組の席に反社会的勢力と関係のあった芸人が登場するのは難しいでしょうからね…。

少なくとも来春改編期までは謹慎が続くとみて良さそうです。

スポンサーリンク?

一部には「永久追放」を望む声も

(画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/)

ただ宮迫さんに対する世間の声はもっと冷ややかです。

SNS等をチェックすると、

・売れない芸人が仕方なく闇営業に手を出すならまだしも、宮迫は違うでしょう。先輩に頼まれてやむを得ずという線もないし、11人の中でも亮と2人でより厳しい処分を受けるのが妥当では?

・宮迫ってさ、不倫発覚の時も取材陣に白か黒か?と聞かれて「オフホワイトです」なんて茶化していたよね。人間性はもちろんだけど、プロ意識が欠如していると思う

・今回の件、宮迫たちが最初に嘘を言っていたという点が致命的だと思う。イメージが悪すぎるし、回復も不可能。永久追放が妥当!

といった厳しい指摘が相次いでいました。

実際、宮迫さんはスポンサーが最も嫌う「不倫」「反社会的勢力」のWパンチを食らったわけで、早速「アメトーーク!」では一部CMがACジャパンの広告に差し替えられる動きもみられています。

幾ら本人や吉本サイドが復帰を目指していても、世論を受けたスポンサーの対応により「帰る場所がない」なんていう事態も起こり得るかもしれません。

軽率な行動の代償は、余りにも大きかったですね…。

スポンサーリンク?