3年A組の「マインドボイス」アプリが実在?「LEAK!」とは?

公開日:更新日: コメントなし

先日、日本テレビ系ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」が大反響のうちに幕を閉じました。

同作においては自分の意志を自由に発信できる架空のSNSアプリ「マインドボイス」が重要な役割を担っていたのですが、ここのところ「マインドボイスにそっくりのアプリが実在している!」との噂が大々的に流れています。

ドラマの内容が現実に介入し始めているようでドキっとしてしまいますが、本当にそのようなアプリが存在するのでしょうか?



話題騒然のアプリ「LEAK!」

(画像引用:https://itunes.apple.com/jp/app/leak/id1454996357?mt=8)

結論から申し上げますと、ドラマに登場したマインドボイスにそっくりの(そのものではありません)アプリは実在しています!

その名を「LEAK!」といい、「新感覚掲示板アプリ」との触れ込みで紹介されていますね。

iOSデバイス向けなのでAndroidには対応していませんが、無料で気軽に手に入れることができるアプリですよ^^

LEAK!に関しては機能的な部分はもちろんのこと、画面の背景や吹き出しの感じまでマインドボイスと瓜二つなので、早速多くのファンたちが「3年A組気分が味わえる!」として利用を開始しているようです。

LEAKという本来のネーミングと同時に「偽マインドボイス」「マインドボイスもどき」などの呼称も広がっています^^;

新しい発言が古い書き込みにどんどん重なっていく様子は臨場感たっぷりで、使いやすいかどうかは別として(笑)、ドラマファンにはたまらないアプリだといえるでしょう。

スポンサーリンク?

使い方を間違えると怖い?

ちなみに「LEAK」という英単語は「(秘密などを)漏らす」という意味を持っています。

スキャンダルが報じられる際にも「誰が情報をリークしたのか!?」といった感じで使われており、何となく後ろめたい感じがする言葉ではありますね。

LEAK!の紹介文にも「LEAK!の世界は、世の中に住む人たちの思ったことや感じたこと、思ってもないことや理想、希望、愚痴、夢、色々な想いが言葉になって漏れてくる世界です」との記載があり、「LEAKを使えば、他人が隠したがっている本音を知ることができるかも…」みたいなニュアンスを感じます。

加えて制作者サイドも、使い方を間違えれば「悪意増長アプリ」になり得るという自覚があるのか、「投稿される内容は全世界へ発信されるので、個人情報が含まれる内容や、誹謗中傷は控えてご使用ください」といった注意喚起を行っていますよ。

その一方で「NGワードを更新しました」との更新情報も入っており、既に一部のユーザーが過激な発言や見るに堪えないようなやり取りをしているのかと不安になってしまいました;

ドラマ中のマインドボイスも影山を追いやったネット住人たちのツールとして紹介されていましたが、現実世界のLEAK!も使い方を誤らないようにしたいですね。

スポンサーリンク?