牛丼チェーンでお馴染みの、「松屋」

お手頃価格ながらメニューが豊富で味もおいしいので、つい立ち寄りたくなりますよね。

多くの方にとって、非常に身近な飲食店だと感じます。

さて今回はそんな松屋に絡み、苦情を伝えたい場合に吸い上げてくれる窓口はあるのか具体的な連絡先を調べたので、参考にしてみてください。



「お問い合わせ」ページをチェック!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/松屋フーズ)

松屋・公式サイトの「お問い合わせ」ページは、とても明快な作りとなっています。

まず「よくあるご質問と回答」欄が並んでおり、単純な疑問であればコチラから調べることが可能ですね。

それ以外に伝えたい事項がある場合には、同じページに設置されたメールフォームから、問い合わせの文章を送ることができます。

「接客サービス、商品、出店要望、IR・株式、その他、お気軽にご意見、ご感想、ご要望をお寄せください」との案内が添えられているので、クレーム的な内容も含め様々な意見を広く受け付けてもらえる印象です。

なおメールフォームには、「返信を希望しないお客様」用と「返信を希望するお客様」用の2種類があります。

特段回答はいらない・個人情報を伝えたくない場合には、前者を利用すると良いでしょう。

ちなみに回答は、メール・電話のいずれかで届くシステムです。

スポンサーリンク?

電話や手紙で意見を伝えることも可能!

メールだけでなく、電話による連絡も可能です。

具体的な連絡先は、以下の通りですね。

■お客様相談室
0120-677-139(FAX受信不可)
受付時間 9:00~17:00(土日祝祭日、年末年始を除く)
※携帯電話からも利用可

また手紙やハガキによる申し出も受け付けてもらえるので、必要な場合は次の宛先まで書面を送りましょう。

〒180-0006
東京都武蔵野市中町1-14-5
株式会社 松屋フーズ
お客様相談室 宛

「株式会社 松屋フーズ」というのは松屋を展開する企業の名称であり、問い合わせ窓口は松屋フーズの管轄になっているようですね。

それにしてもメール・電話・郵送での問い合わせが可能とは、利用者にとってかなり有難い対応ではないでしょうか。

ちなみに私は時間を見付けては様々な企業の問い合わせページをチェックしているのですが、松屋の掲載内容は分かりやすく要点を絞っており、個人的にはとても好印象でした。

「皆様からの声を生かし、明るく感じの良い、愛される企業、店舗づくりを目指して参ります」とのメッセージを通じ、利用者の要望を積極的に受け入れ、運営に生かしていこうという企業姿勢もうかがえましたね。

最近は電話窓口自体を設置していなかったり、問い合わせ窓口はあっても「あくまで質問を受ける場だから、苦情等の意見は言ってこないでね」という圧を感じる企業も多いのですが、松屋のサイトにはそういった雰囲気がなく、企業に対する好感度もアップしましたよ^^

スポンサーリンク?