新型コロナウイルスの影響が深刻化する中、マスク不足が大きな社会問題となっています。

ドラッグストアをはじめとする店舗からマスクが消えて久しいので、当初は手元にあったものの、そろそろストックが尽きてきた…という方も多いのではないでしょうか?

花粉症の季節が重なっていることもあり、マスクが全く手に入らないというのは、まさに死活問題です。

そのような状況にあって、最近はネット上での取引も活発に行われており、Amazonに目をとおすと、中国が発送元の中国製マスクも少なからず見受けられますね。

緊急事態ということで、中国のマスクに頼ることも一案とは思うのですが、安全性がしっかり担保されているのか少々気に掛かります。

また海外から発送されたマスクがすぐに到着するのか、この点に関しても事前に押さえておきたいですよね。

ということで今回は、Amazonで販売されている中国製輸入マスクの実態について、口コミ等にも目をとおしながらリサーチしてみました。



中国製のマスクは安全なの!?

“中国のマスクにも頼るべき状況”に至っていることに関しては、少し前の話にはなりますが、2月21日に実施された菅義偉官房長官の会見をみても明らかです。

この時点では「国内主要会社で24時間の生産体制により例年の倍以上の供給になり、さらに中国からの輸入が徐々に再開し、今週は毎週1億枚以上の供給が確保される」との見解が語られ、中国から輸入したものも加えて、マスク不足は解消していくとのことでした。

この見立てが正しかったか否かはとりあえず置いておくにしても、日本が中国製マスクを頼みにしている点は明白であり、“中国製マスク=危険”ではないことが伺えます。

とはいえ、これは中国製に限ったことではないでしょうが、個人レベルでやり取りされるマスクについていえば、やはり粗悪品が混じっている状況も否定はできない模様ですね…。

通販にて中国製マスクを買い求めた方の口コミを見ると、「中国製であることは了承して買ったものの、届いたマスクは梱包が雑で、清潔な状態が保たれているのか非常に疑わしかった」「実際の商品を確認してみると、口が透けるほど薄いマスクだった。これで果たして、ウイルスを防ぐことができるのか」「中国語の説明書しか付随していないのは、やはり不安」等の声が寄せられています。

一部が粗悪品であるというリスクは、心に留めておくべきといったところでしょう。

スポンサーリンク?

中国製のマスクはいつ届く…?

中国から発送されたマスクが中々到着しないという報告も、やはり上がっていますね。

私自身、以前Amazonで購入した中国の商品が相当な日数を掛けてやっと手元に届いたという経験をしているので、マスクというアイテムや現在の状況によらず“海外から発送されるため、ある程度日数が掛かる”点については、物理的に仕方のない部分もあるとは思います。

とはいえその日数もケースバイケースで、商品によってかなりの誤差が認められているようですよ!

まず中国製マスクと一口に言っても、既に日本に到着しているストックと、注文後に中国から発送される2パターンがあり、前者であればかなり早く手元に届くことが期待できます。

一方中国からの発送となれば、当然まとまった日数が必要となり、一部には「1か月以上は見ておいた方が良い」との説もありますね;

そして現在、ほとんどの中国製マスクは中国から送り届けられるとの話も出ています。

さすがに1か月も日数が掛かるとなると、当面のマスク不足をしのぐことは不可能ですし、到着時にはマスクを取り巻く環境が一変している可能性も否定できません。

それゆえ通販でのマスク購入を検討する際には、マスクそのものの商品情報に加え、配達日数についてもしっかりチェックしておくことがマストといえそうです。

スポンサーリンク?