CMに使われている曲やフレーズって、さすがにキャッチーなものが多いですよね!

たまに、脳内でエンドレス再生され始めるようなものまであります^^;

ちなみに、私が最近とても気になっているのが「マリオラビッツ」のCMです。


マリオやピーチ姫といったおなじみのキャラクターたちが画面狭しと大活躍していて、とても可愛いですね!

そして映像と同じくらい印象に残るのが、BGMに使われている曲。

小気味よいラッパーさんの声でテンションが上がると同時に、後半の「マリオなのに♪マリオじゃない♪」のフレーズが頭から離れません!

Twitterを覗いてみると、「マリオなのに♪のCM、超お気に入り!」、「子供と一緒に歌いまくってます」といった声が多数見受けられ、このCMが気になっているという方がやっぱりたくさんいらっしゃるみたいですね。

このCMのポイントは、映像やフレーズの巧みさもさることながら、ラッパーさんの声にあるような気もします。

ゴリゴリのラップって感じじゃないから聞きやすいし、彼の軽やかな声が、CMの軽快なテンポにとってもマッチしていると思いませんか?

当然、どんな方が声の主なのか気になってきましたので、調査してみました。

スポンサーリンク?

ラッパーの正体は「KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)」!

(画像引用:http://www.kenthe390.jp/posts/3446979)

さて、Twitterなどを中心に調べを進めたところ、複数のファンの方が「マリオのCMのラッパーはKEN THE 390だね」と話題にしていらっしゃいました。

任天堂から公式な発表はないものの、これは確定と考えて間違いないようですよ。

私もこの方の公式HPにアクセスし、トップにあった楽曲の動画を再生してみたのですが、なるほど、同じ声だ!


とても聞きやすいし、楽曲自体にも魅力がありますね。

KEN THE 390さんのTwitter
KEN THE 390さんのオフィシャルブログ

スポンサーリンク?

KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)の意外な経歴とは?

次に、この「KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)」さんの人となりについても調べてみましたよ。

すると、かなり興味深い人物であることが分かりました!

なんと彼、早稲田大学を卒業後、いったんはリクルートで働いていたというエリートで、その後退社し、ラッパーとしての本格活動をスタートさせたそうなんです。

へぇ~、日本のラッパーって高学歴の方が多いなあとは思っていましたが、この方もかぁ。しかも、一度は会社員をしていたなんて、すごい経歴ですね。

動画を見たところ、顔もサワヤカ系のイケメンさんだと思います。

顔出しして「マリオじゃな~い♪」のフレーズを披露したら、もっとファンが増えてしまうかもしれませんね!

これまでの彼の活動を見ていると、青山テルマさんなどとも一緒に楽曲をリリースしているようですし、すでに熱烈な支持を受けているので、もう十分に有名な方だとは思うのですが、今後もお茶の間で気軽にその声が聴けるようになればいいな~と思います^^

CMの第2弾にも期待したいところです!

スポンサーリンク?