「漫画村」というサイトをご存知ですか?

少し前まではアングラな感じでひっそりと運営されていたように思うのですが、利用者が激増したせいか、最近ニュースなどでも頻繁に取り上げられるようになりましたね。

漫画村はざっくり言えば、「数々の書籍が基本的に全て無料で閲覧できるサイト」です。

そう、漫画のみならず、雑誌や写真集・小説に至るまで、あらゆる書籍類を手持ちのスマホなどから自由に読むことができるのですから、読書好きな人たちにとってはまさに「夢のサイト」であると言うことができるでしょう。

しかしながら、今までお金を払って購入していたものがタダで手に入るわけで、普通に考えて問題がないわけがありません^^;

スポンサーリンク?

15日現在、まんがタウンはアクセスできないようですが…


漫画村の影響で売り上げ数を大幅に減らすコミックが激増しているそうで、「創作の対価として得られるはずの収入がなくなってしまっては、漫画家という職業も文化も滅んでしまう」と、作家たちが次々に警鐘を鳴らし始めました。

このような状況を受けてでしょうか、現在、漫画村へのアクセスができない状況が続いています。

その一方で、漫画村が「まんがタウン」と名前を変えてリニューアルしたとの噂も流れているんですよね^^;

う~ん、これらのサイトは他者の作品を何の断りもなくネットにアップして広告収入を得ているわけで、はたから見ても完全にヤバイ行為だと思うのですが、なぜすぐに「閉鎖」の処置がとられないのでしょう。

そもそも、違法性はないのでしょうか?

とりあえず、話題の「まんがタウン」とやらにアクセスを試みたのですが、15日現在はエラーになり、閲覧は不可能でした。

ただ調べてみると、まんがタウンは以前から漫画村と並行しての存在が確認されており、漫画村がリニューアルした、名前を変えたというのは「全くのデマ」みたいですね。

書籍が無料で閲覧できるという共通項はあるものの、完全な別サイトということになります。

スポンサーリンク?

簡単に閉鎖出来ないのは漫画村に違法性が無いから?

ちなみに漫画村の方はというと、前述のとおりアクセスできない状態が続いておりますが、「閉鎖」と断定するニュースはまだ出回っておりません。

これまでも幾度となくアクセスが不安定になるなどし、「今度こそ閉鎖か!?」との憶測を呼びましたが、そのたび不死鳥のように蘇ってきましたからね(笑)

今回ももう少し様子を見た方が良さそうです。

なお漫画村サイドは、繰り返しそのやり方は「違法ではない」と主張しています。

その言い分に耳を傾けると、
・漫画村では管理人が漫画をアップしているわけではなく、ネット上で既に上がっている漫画の画像を引っ張ってきているだけである
・漫画村は国交のない、著作権が保護されていない国で運営されている

…ということで、問題はないとのだそうです。

「んなわけあるかー!」って感じですが、実際すぐ閉鎖に追い込まれていないところを見ると、様々な抜け道を潜り抜けながら「うまいことやっている」ことは確かなのでしょう。

とはいえ、ここまで問題が大きくなった以上、漫画村、まんがタウンどちらも完全に閉鎖されてしまう日も近いかもしれませんね!

スポンサーリンク?