LOVELYZの不適切な発言とは?vlive動画を探してみた!

公開日:更新日: コメントなし

韓国のガールズグループ「LOVELYZ」が生配信中に不適切な発言をしたとして、謝罪する事態に発展しています。

所属事務所側は、「メンバーが昨日、日本でのプロモーションを終えて休息をとっていた最中の出来事だった。日常の会話をしていたところ、不注意によってそのような状況が発生してしまった」と説明した上で、騒動について陳謝していますね。

なお、問題の発言は2月3日に配信されたメンバー「イ・ミジュ」のNAVER Vアプリライブ中に聞こえてきたのですが、該当部分はVライブ映像から既に削除されており、多くのファンは騒動の概要を知ろうにも手立てがない状態なんですよ;

ここまでの騒ぎに発展した「不適切な発言」とは、一体どのようなものだったのでしょう?

全く映像が残っていないのかも含め、リサーチを進めました!



動画はオンライン上で拡散中…

発端となった動画は「おおもと」こそ削除されているものの、該当シーンだけを短く編集したバージョンがオンライン上で拡散されており、更なる物議を醸しているようです。

以下に、当方で確認できた映像を紹介いたしますので、早速チェックしてみましょう。

韓国語のため詳しい内容こそ理解できませんが、背後の会話を耳にしたミジュが血相を変えて振り返り、メンバーの名前を呼ぶ様子がはっきりと見て取れます。

「ヤバイ!」という感じの雰囲気が十分に伝わってきますよね;

はたから聞き流していたミジュが、これほどまでに慌てふためくレベルの暴言が繰り広げられたのかと思うと、こちらまで胃が痛くなりそうです。

スポンサーリンク?

不適切発言の具体的な内容とは?

不適切発言とされる韓国語を意訳すると、「あいつ、またおかしなことをほざいてるんだけど」といったニュアンスになりますね。

ただ、実際にはもう少し下品で汚い内容なので、スラング的なイメージで考えていただければより伝わりやすいでしょう。

一部メディアはこの発言を「あの〇〇、どうして一人で×××なんだ」というように、あからさまにオブラートで包んで紹介しているようです。

何にせよ、聞くに堪えないような罵詈雑言ということですね^^;

事務所側がいうように「休息中の不注意」であるといっても、メンバーたちが日常的に口汚い言葉を使用していることを想像してしまって、余りすっきりした気分にはなれません…。

しかしながらもともとの動画には前後の流れがありまして、生放送中にネットユーザーからの悪質な書き込みを目の当たりにしたミジュが言葉を失ったタイミングで、例の「不適切な発言」は流れ、配信が中断されているんですよ。

そのため、「メンバーにののしられるようなコメントを投稿したファンが一番悪い!」と、LOVELYZを擁護する声も決して少なくないという事実を、最後に記しておきましょう。

スポンサーリンク?