宮崎 あおいさんとトータス松本さんが出演する「明治プロビオヨーグルト LG21」の新テレビCMが、5月21日より全国で放送されています!

好対照な2人の歌声が印象的ですし、運動会等でおなじみの行進曲「COLONEL BOGEY MARCH(ボギー大佐)」の替え歌も非常に軽快で元気が出ますね。

ただ替え歌の一部に何と言っているのか分からない歌詞があるとして、多くの視聴者が首をかしげている模様です。

ということで今回は製品の概要を押さえつつ、歌詞の全貌も紹介していきますよ^^



そもそも「LG21乳酸菌」って?

まずは歌詞の内容をより深く理解するために、明治プロビオヨーグルト LG21がどのような製品なのか確認しておきましょう。

明治プロビオヨーグルト LG21はヨーグルトの新たな健康価値を創造した人気商品で、今年発売20年目を迎えます。

同製品に使用されている「LG21 乳酸菌」は、明治独自の乳酸菌研究において約 2,500 種類以上の乳酸菌ライブラリーの中から「胃」に着目して選び抜いた、特別な乳酸菌ということですね!

酸に対する耐性が高いため胃の中の酸性条件でも増殖可能であり、更には胃由来培養細胞への付着性が高いという個性的な特長を持っているため、CM中にも繰り返し「胃」というキーワードが登場します。

おいしく食べて胃の健康もキープできるとは、非常にうれしい製品ですよね。

ロングセラーとして支持され続けている状況も、頷けるというものです。

スポンサーリンク?

「LG21 マーチ」の歌詞を紹介!

さて、製品の特長を余すことなく伝えるCMソングには「LG21 マーチ」というタイトルが付けられています。

今回のCMではオフィスで何となく調子が悪そうな表情を浮かべる宮崎 あおいさんに、トータス松本さん扮する上司の男性が「LG21 マーチ」を歌いながらヨーグルトを手渡す様子が描かれていますよ。

気になる歌詞は、以下のとおりですね。

トータス松本:胃で 働く乳酸菌♪
宮崎 あおい:胃で 働く乳酸菌!?
トータス松本:胃から さぁ、胃から
2人:元気 LG21!

シンプルな歌詞ではありますが、トータス松本さんの「さぁ、胃から」の部分を聞き取りづらいと感じた視聴者が割といらっしゃったようです。

SNS等には「サイからって何?」という声が複数寄せられていました。

このフレーズは締めの歌詞に掛かっていて「さぁLG21を摂取して、胃から元気になろう!」と歌っているわけです^^

やはり「胃の調子を整える」ことを前面に押し出した製品なのでしょう。

ちなみにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、同製品のパッケージは4月からリニューアルされています!

以前はもう少し白地が多いデザインでしたよね。

新デザインは全体がブルーになり、よりスタイリッシュな印象です。

とはいえ内容が変わったわけではありませんので、長く愛好されている方も安心してお買い求めください^^

スポンサーリンク?