人気のチョコレート菓子・キットカットに「キットカット 毎日のナッツ&クランベリー」味が新登場しました!

新CMも絶賛放映中で期待は高まるばかりですが、実は今、CMの内容について「百合設定疑惑」が持ち上がっているのです。



女性同士の友情?それとも愛情!?

まずは念のため「百合」という言葉の意味するところを説明しておきましょう。

百合とは、いわゆる「女性同士の同性愛」のことを指すワードです。

広義でいえば「友愛」「普通の友達以上の親密な間柄」あたりのニュアンスを含む感じもしますが、「友情というよりは愛情に近い関係」と理解できるでしょう。

それを踏まえた上で、今回のCMをご覧ください。

そう言われてみれば、かなりの百合みを感じますね…。

特に一方が去っていく際の背中を追う女性の「目」が、何とも切なげといいますか、結構な情愛が含まれているように見受けられます。

登場する二人の関係に「愛情」を感じ取った視聴者はかなり多かったようで、SNS等には「キットカットのCM、完全に百合じゃん!」との声が殺到していますよ!

実際のところ制作者側には、そのような意図があったんですかね…?

スポンサーリンク?

「主役は全員女性」の理由とは

もちろん「今回のCMテーマは百合なんです!」という発表があったわけでもありませんし、私自身は「百合っぽく見えるだけ」だと解釈しています。

特設サイトや商品のデザイン等を見る限り、ナッツ&クランベリーはどう考えても女性をメインターゲットに据えているようですから、CMの主要登場人物は全て女性で押さえたいという意図があったのでしょう。

主演の2人を男女にすると、どうしても恋愛的要素が強くなってしまうため、女性同士の友情・信頼にフォーカスし、利害関係を思わせない、さわやかなCMに仕立てたかった…との側面もあるかもしれません。

また、私生活でトラブルに巻き込まれた大塚愛さんを主題歌・店員役の両面でピックアップしていることから、「頑張る女性たち、皆の生活を後押ししたい」といったメッセージも感じ取ることができますね^^

しかしながらやはり、制作者側の人間にもひとりぐらいは「百合」を連想していた方がいるかもしれません!

何気に百合って、かなり人気のあるジャンルですからね。

絵面がキレイということもあるのでしょうが、単純に女性同士が強い絆で結ばれている姿って、何だか尊いじゃないですか。

最近では百合好きを公言する女の子も、決して少なくありません。

例えばAKB48の主要メンバーである岡田 奈々さんも「好きなものは、百合漫画とチョコミント」と、Twitterのプロフィールにまで記載していますからね!

とはいえ万人が大歓迎するテーマというわけでもないでしょうから、たとえ今回のCMが百合ファンを取り込む狙いを持っていたとしても、公にはならないと考えます。

そういう可能性もあるかもな~程度に色々と想像するくらいが、一番楽しいですね^^

スポンサーリンク?