週刊少年ジャンプ連載の吾峠 呼世晴さんによる大人気漫画を原作とするアニメ、「鬼滅の刃」

現在も放送中の作品ではありますが、アニメ版が佳境を迎えたタイミングで、早くも「第2期」を熱望する声が上がり始めています。

そこで今回はアニメ版・鬼滅の刃の続編はいつから放送されるのか、現状のデータを基にまとめてみました。



超人気作としての地位を確立!

(画像引用:https://kimetsu.com/)

鬼滅の刃は2019年4月より、TOKYO MX他にて連続2クール全26話が放送されています。

2クール作品となった理由は登場人物の心情や成長を丁寧に描くために必要だと判断されたからだそうで、これはアニメーション制作を手掛けた「ufotable」にとっても初の試みでしたね。

この点からも本作に寄せられた期待の高さが伺えるというものですが、実際にアニメ版は原作同様の大きな反響を呼び、売り上げも凄まじく、超人気作としての地位を確固たるものとした感があります。

現状を鑑みれば、第2期の制作は決定的とみて良い気がしますね。

まだ放送が終わっていない段階で続編に絡む情報は何らアナウンスされていない状況にはありますが、期待したいです。

スポンサーリンク?

気になる今後の展望は…!?

さて放送されたばかりの第24話「機能回復訓練」においては、新たな任務へと向かう煉獄を描いたアニメオリジナルのシーンが盛り込まれていました。

短い場面ではあったものの「煉獄さん」がTwitterのトレンド入りを果たし、「煉獄が向かった任務の内容も、アニメになるということだよね?」「煉獄さんを出してあのセリフを言わせたということは、2期やります宣言と受け取って良いのかな!?」といった興奮気味の投稿が数多く寄せられましたね。

実際こちらのシーンは続編への布石であり、第1期では単行本6巻あたりまでの内容が丁寧に描かれたのち、第2期は単行本8巻以降・煉獄と猗窩座の戦い後のストーリーを軸に展開されるものと考えます。

益々盛り上がる展開に、(もちろん確定ではありませんが)アニメ続編への期待は高まるばかりですよね^^

とはいえさすがに、今の放送分が終わってすぐ続編がO.A.という状況にはならないでしょう。

これだけ話題を呼んでいる作品であることから、視聴者の期待を裏切るような中途半端なものにはできないと思いますし、他のジャンプ系アニメの例をみても、これから「1年程度」は期間があくものと考えます。

早くても2019年夏ごろが、放送開始のタイミングとなる気がしますね。

ただ盛り上がりの冷めやらぬうちに、続編決定の一報自体は早々に出される可能性もありそうです。

次があると一言伝えてもらえるだけでも心持ちが変わりますから、引き続き公式のアナウンスは注視しておきたいです。

いずれにせよ残り少ない第1期をしっかり楽しみ、原作等もチェックしながら進展を待つとしましょう!

スポンサーリンク?