関西電力の幹部らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題が、連日のように取りざたされていますね。

世間の関心も非常に高いものの、何となく歯切れの悪い会見や対応に不信感が募り、「関西電力に一言物申したい!」と考える方も少なくないようです。

そこで今回は関西電力の苦情・クレーム窓口について、具体的な連絡先を調べてみました。



電話で連絡することも可能?

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/関西電力)

早速関西電力のホームページをチェックしてみると、やはり人々の生活に欠かせない電力を扱っているということもあり、様々な問い合わせ窓口が設けられていると分かりました。

ちなみに電話の連絡先としては、以下の2つが提示されていますね。

■コールセンター
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝・年末年始を除く)
ただし停電の問合せ等、緊急ご用件については時間外の連絡も可能

・電気のご契約や電気料金に関するお問合せ等
0800-777-8810
・当社の電気設備に関するお問合せ(停電等)
0800-777-3081

ただご覧のとおり、電話窓口はあくまでも電気にまつわる契約や設備に関しての質問を吸い上げているようで、いわゆる「意見」を申し伝えて良いとは案内がありませんね。

実際に電話窓口に向けては緊急の案件も飛び込んでくるでしょうし、苦情・クレームの類を届けるにはふさわしくない気もしました。

スポンサーリンク?

メールでの連絡方法を紹介!

そこで更にリサーチを進めると、「その他のお問い合せ・ご意見・ご要望について」という項目が目に留まりました。

関西電力に対する意見や要望等は、どうやらこちらのパートから受け付けてもらえるようです。

ただし連絡手段は、専用フォームを通じたメール形式のみとなっていますね。

項目に従い自身の情報を入力の上、1000文字以内で文章を記述できる形式なので、使い方自体は何も難しくありません。

受け付けた内容に対しては必要に応じて、電話や℉AX・書面等での回答が届くそうですから、送信後はリアクションを待ちましょう。

なお伝えたい事柄が苦情やクレームである場合は、内容種別の欄で「ご意見・ご要望」を選択すると良いですね。

そういったわけで、関西電力に対する意見は専用のメールフォームにて伝えることができると分かりました。

やはりホームページには電気そのものに関する質問の受付窓口が大々的に提示されているため、一瞬その他の声は全く吸い上げてもらえないかと考えたのですが、メールだけでも伝達の手段があって良かったです^^

ただ今回の問題を巡っては、関わったとされる企業と社名が同じ組織に苦情の電話が殺到するといった被害も起きているといいます。

正義感にかられる余り冷静な判断力や自制心を失うようなことは、あってはなりませんね。

スポンサーリンク?