iOS12 1.4アップデートで通信速度が遅い?対処方法を紹介!

公開日:更新日: コメントなし

iOS12.1.4にアップデートしたタイミングで、通信速度が相当遅くなってしまったという報告を耳にしました。

通信速度の低下は本当にストレスがたまりますし、由々しき状況だと思うのですが、対処方法は存在するのでしょうか?



我慢できないレベルで速度が遅くなる?

まずは状況を整理しようと思い、実際に今回の事態に見舞われた方たちの報告に目をとおしてみましたよ。

すると、速度低下のレベルは看過できないほどに深刻であることが分かりました。

アップデート以降、アンテナの感度が極めて不安定かつ低速になり、Wi-Fi無しではまともに使えない状態になった方もいらっしゃるようなのです;

具体例を挙げますと、Yahoo!のトップページを開くのにも数十秒を要する状態だというのですから、これはもはや「使用不可能」といっても過言ではないですね。

当然ながら、アップデートの前後において通信環境は変わっておらず、自宅にいてもこのような不具合が続くといいます。

画面に表示されるアンテナの本数と通信速度はまた違った話にはなりますが、「まともにネットを見ることすらできない」という点において、アップデートが関係している可能性は大いにありそうです。

スポンサーリンク?

試してみるべき対処方法を紹介!

(画像引用:https://www.wifi-rental.com/media/service/00012/)

実のところ、現時点において「アップデートが原因で通信速度が低下する」との公式な発表は行われていないのですが、改善に向けた手立ては幾つかありますから、紹介していきますね。

まずは全ての不具合において最初に試してみるべき処置であり、実際にこれで解決することも多い「デバイスの再起動」です。

とりあえず、お手持ちのiPhoneやiPad を再起動してみましょう。

次に、設定の「モバイルデータ通信」がオンになっているかチェックし、携帯電話ネットワークのサービスエリア内にいることを確認してください。

基本的なことではありますが、一つひとつ着実に状況を整理していけば、解決に至るケースも少なくないですからね^^

その他、キャリア設定のアップデートがないか確認する・SIM カードを取り外して挿入し直すといった手順も試してみると良いでしょう。

一旦、ネットワーク設定をリセットするというのも手ですね。

以上のような対処を行っても改善がみられない場合は、通信事業者自体やアカウントに問題があって通信状況に影響が及んでいることも考えられますので、念のため、ご利用の通信事業者に問い合わせの連絡を入れてみてください。

それでも無理だった場合は、Apple サポートの力を借りるほかなさそうです。

まずは個人レベルで打てる対策を打ち、それで直ればOKですし、改善には至らなくても状況を整理・把握することはできますからね!

その後の問い合わせもスムーズになると思いますので、一旦紹介したような手順をご自身にて試してみてください^^

スポンサーリンク?