(画像引用:https://iphone-mania.jp/news-197029/)

iOS11.2.5とは、iPhone、iPad、MacのOSのことです。いわゆるソフトウェアですね。

今回、新しいOSが11.2.5としてリリースされました。iOS11シリーズの後継OSとなります。

iOS11.2.5にアップデートすると、バッテリーの減りが速くなる?

今回リリースされた、11.2.5というソフトウェア。先にも書いた通り、iOS11シリーズの後継なのですが、去年リリースされたiOS11というソフトウェア。

このソフトウェアにアップデートした人達から、『バッテリーがあっという間に減ってしまう!全くもたなくなった!』という声が相次ぎ、ネットでも結構同じような意見がありました。

その後、11.2.1、11.2.2とリリースされたのですが、11.2.1の時点でも、バッテリーの減りの速さは変わらない、という意見が結構多かったのです。

11の修正版が11.2.1で、さらにその修正版が11.2.2でした。さて、今回の11.2.5はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク?

11.2.2からのアップデートであれば、バッテリーの減りの速さはそんなに変わらない?

アップデートする前、私のiPhoneのバージョン(ソフトウェア)は、11.2.2でした。

11.2.2からのアップデートであれば、バッテリーの減りの速さはそんなに変わらない、という意見が多いです。

実際に、私自身も、以前(11より前)よりは、減るのが速くなったな、とは思いますが、24日にリリースされ、25日から使用していますが、そこまで変わったな、という感覚はありません。

バッテリーの減りの速さは、いくつかの原因がある?

あまりにもバッテリーがすぐになくなってしまう、全然もたない!と思うのであれば、以下の方法をやってみてください。

・使っていないアプリを終了させる(iPhoneの場合、ホームボタンを二度押しすると一覧が出てくるので、上に向かってスワイプするだけ)

・iPhone等のバックライトを少し暗くしてみる。

・自分が必要ではない、と思うアプリのバックグラウンドでの更新をオフにする。(iPhoneの場合、設定→一般→真ん中の方にあるAPPのバックグラウンド更新→必要ないものをタップしてオフに)

スポンサーリンク?

アップデートしてすぐは、バッテリ―がすごく減る?アップデートしてる最中は?

ソフトウェアをアップデートしてすぐは、バッテリーがすごく減る、というデータがいくつか出ています。

ソフトウェア、すなわち中身を新しくしたため、バッテリーを使うのかもしれません。

また、アップデートしている最中も、バッテリーをすごく使います。そのため、アップデートする時は、本体を充電しながら行うのが望ましいです。

思いつくことを全て行ってもバッテリーの減りのスピードが変わらない場合は、もしかしたらバッテリー自体の劣化が原因になっているかもしれません。

一度、アップルストアに問い合わせてみましょう。

まとめ

iOS11がリリースされた時は、その前の10に比べ、バッテリーの減りがとんでもなく速くなってしまった!と不評だったようです。

しかし、修正版である11.2.1、11.2.2がリリースされたことで、iPhoneやiPad、Mac等、機械によって違う部分もありますが、概ね、11の時よりはバッテリーの減るスピードが遅くなってきたようです。

今回の11.2.5も、その部分を受け継いでいて、バッテリーの減る速さが速くなった!ということはそこまでありませんでした。

私はこれからも使用して、検証していきたいと思います。

スポンサーリンク?