ヘアカラーの一種として、「イルミナカラー」なるものがあると知りました。

髪に対して様々なメリットがあると同時に、その発色も美しく支持を集めていると聞いたのですが、イルミナカラーとは一体どのようなものなのでしょう?



そもそも「イルミナカラー」って?

(画像引用:https://forcise.info/fs/forcise/c/illuminacolor_about)

イルミナカラーは、ヘアケアブランドの「WELLA」が開発した革命的なヘアカラーです。

そして他のヘアカラーと比べて特に優れている点は、「ツヤ・ダメージの軽減・手触り感」の3点であると謳われていますよ!

もう少し具体的に説明しますと、イルミナカラーは日本人特有の硬い髪をカラーでやわらかな印象にしてくれることはもちろん、外国人風の透明感を実現します。

加えてキューティクルのダメージを最小限におさえつつ、手触りの良い髪へ導きながら、光が反射するツヤのある見た目に仕上げてくれるといいますね^^

独自のテクノロジーによって髪をいたわりながら、「やわらかでツヤツヤ」という多くの女性が抱く願望をかなえてくれるなんて、確かにとてもそそられるものがあります。

ただ詳しくリサーチしてみて分かったのですが、イルミナカラーは他と根本的な違いを持つヘアカラー方法の一種というわけではなく、あくまでも「WELLAが開発したヘアカラーシリーズの固有名詞」みたいですね!

とはいえ前述したように、こだわりの製法が実現する様々なメリットが提示されているだけあって、お値段は他のヘアカラーよりも高く設定されている模様です。

美容室によっては、2千円程度も料金が割高になっている場合もあるのだとか…。

まぁWELLAの製品自体、そもそもお値段が張るイメージですし、一種の「ブランド料」みたいなものも含まれているのかもしれません。

スポンサーリンク?

白髪を染めることはできるの…?

なおイルミナカラーは通常の髪だけでなく、「ダメージ・黄ばみ・白髪染め」といった悩みにも対応してくれるそうです。

ただ美容師の方に伺いますと、イルミナカラー自体は白髪に特化した製品ではないため、白髪染めに際しては一定の条件を加味した方が良いといいますね。

白髪染め目的のイルミナカラー使用でもうまくいく条件は、白髪の量が少ないこと・ブラウン系のカラーを希望していること・10レベル以上の明るさを求めていないこと、という3点だそうです。

逆にいえば既に白髪が進んでおり、それをしっかり染め上げたいという場合には、やはり白髪染めを選んだ方が良いということでした。

ただし根元部分は白髪染めでしっかりカバーしながら、毛先はイルミナカラーで好みの色味を楽しむといった方法もあるそうなので、自身の要望や髪の状態に合わせて、美容師さんに相談してみると良いでしょう^^

いろいろな魅力を持ったヘアカラーではあるようですから、機会があれば一度は挑戦してみたいですね!

スポンサーリンク?