先日の記事で電話による問い合わせを受け付けない大企業が増えつつあるとお伝えしたばかりですが、やはりユーザー視点でいえば「サポート窓口」等の連絡先が提示されていると心強いですよね。

そこで今回は多くの方が利用しているであろう「Google」に関し、必要に応じて利用できる「問い合わせ電話番号」が存在するのか調べてみました!



サポート体制は充実しているが…?

Googleのオフィスに関しては、所在地・連絡先共にすぐ調べることができますのでネットで検索してみて下さい。

住所はご存知・六本木ヒルズになりますが、オフィス窓口は「本社の代表電話」的な位置付けであり、ヘルプセンターの類ではありませんから、一般の利用者にとってはほとんど意味を成さない情報だと思います^^;

多くの方は何らかの疑問や問題を解決すべく、Googleとのコンタクトを図るでしょうからね!

そういった切り口から有用なのは、Googleの「お問い合わせ」ページです。

こちらはジャンルごとの様々な疑問に対応しているので、求めている情報も見付かる可能性が高いでしょう。

その他にも、同じGoogleサービスを使用している他のユーザーに質問したり、アドバイスをもらったりできる「Googleヘルプフォーラム」という仕組みもあり、ユーザーの疑問に対して細やかに応えてくれます。

さすがはGoogleといった感じですが、ここまで書くとお気づきの方も多いでしょう。

そう…Googleもやはり、基本的には電話での質問を受け付けていないのです;

ヤフージャパンの問い合わせ電話番号は?カスタマーセンターも紹介!
「ヤフーに電話で問い合わせを入れたいのだが、番号が見当たらない」「カスタマーセンターの連絡先は公開されていないのか?」といった疑問や不満を、インターネット上...

スポンサーリンク?

一部サービスについては電話の窓口も!

(画像引用:https://wall.ac/interview/154)

しかしながら「基本的には」と申し上げたとおり、全てのサービスについて電話によるサポートが受けられないわけではありません。

ざっくりいってしまうと、「有料サービス」に関してはサポート窓口の電話番号が開示されていますよ。

具体的に紹介いたしますと、

・AdWords:0120-590-092
・Google Play:0120-950-065
・Googleストア:0120-950-065
・Google Apps(G Suite): 0120-556-813

といった具合です。

逆にいえば、ここに挙げたもの以外についてはお問い合わせやヘルプフォーラムを利用しなければなりません。

ちなみに余り馴染みがないという方がほとんどかと思いますが、AdWordsは広告を出稿することができるサービス、Google Apps(G Suite)は開発者向けのサービスです。

その内容を聞いてみれば、「そりゃあ電話窓口も必要だろう」と納得しますよね^^;

サポート体制も厚いはずです。

一方、一個人が知り合いに尋ねるノリで「ちょっと分からないことがあるんだけど、教えて~」などと電話できる場所はないということですよ;

Google規模の組織だからこそ、そういったレベルの質問にまで電話対応することは不可能なのかもしれませんね。

そういったわけで多少面倒かもしれませんが、Google絡みの質問はお問い合わせページ等で答えを見付けるように試みましょう。

少しの手間を惜しまずきちんとした段取りで調べていけば、多くの疑問はこちらで解消できるはずです。

スポンサーリンク?