13勝を挙げ、今季の中日先発陣をけん引した助っ人「オネルキ・ガルシア投手」の退団が決まりました。

離日前にはガルシア本人と複数年契約で話がまとまっていたそうですが、代理人が法外な年俸を要求したため、交渉打ち切りの運びになったといいます。

中日前監督の森繁和SDは「どっかのチームのように大金を使えない中でやり繰りしている。バカにするような代理人と付き合う気はない」と発言しており、怒りが収まらない様子ですね;

それにしても、いきなりの強力助っ人退団の報に、中日ファンの落胆はいかばかりでしょうか。

予想外という点では、丸を失ったカープファンよりもショックが大きい気がします。

とはいえ、これだけの選手が退団したとあって、中日以外の球団からすれば「獲れるものならぜひ欲しい」というのが本音でしょう。

早速、その移籍先に関して様々な憶測が流れているようですので、ガルシアの今後の動向について調べてみました。

スポンサーリンク?

ガルシアの希望に添える球団は?

中日サイドの発言を聞くと、ガルシアは「法外な年俸」を要求しているとのことですから、当然ながら移籍先のチームにはそれ相応の「資金力」が求められますよね。

ということで多くのプロ野球ファンたちは、獲得に乗り出す球団を「巨人・阪神・ソフトバンク」に絞って考えているようです。

阪神については、既にオリックスから国内フリーエージェント(FA)宣言した西 勇輝投手の移籍が確定しているから…という気がしないでもないですが、今季13勝を挙げた防御率2・99の左腕なんて、絶対に欲しいですよね^^;

西がいるといっても、併せてガルシア獲得をめざすということは、何ら不自然ではありません。

スポンサーリンク?

ガルシアについて阪神が興味!

そこで更に調べてみたところ、既に阪神がガルシアに興味を持っていることを明言していると判明しました(笑)

谷本球団副社長兼本部長は「いい投手だとは思っていますけどね。うちも今年いい投球をされましたよね」と話し、その動向を慎重に見極めている様子です。

現状において具体的な話はなく、「昨日、今日のことなので、これからです」と話すにとどめてはいるのですが、獲得に乗り出す確率はかなり高いとみました。

ちなみにガルシアサイドは、3年6億もの大型契約を要求しているといいます。

年俸については、阪神であれば払うことができそうですよね。

3年契約を結ぶというのは、かなり度胸がいりそうな感じですが…。

ガルシアが甲子園球場を苦手としている様子なのも、少々気に掛かります。

ただ、西とガルシアの両獲りが実現したら、阪神の戦力はかなりアップするでしょうね!

今オフは宿敵・巨人が大型補強に乗り出していることもあり、球団としても思うところがあるのでは?とも感じます。

まぁその巨人についても、ガルシア獲得の噂はあるのですが^^;

何にせよ、ガルシアの決断から目が離せません!

巨人スタメンを予想(2019年)!FA補強で最強打線に?!
いやいや、今オフは巨人の補強が凄まじいですね~!オリックスを退団した中島に、メジャーからは前パドレスの大砲候補・ビヤヌエバを獲得。FAでは、西武・住谷、広島・...

スポンサーリンク?