最近、ネット上の広告にて「フルアクレフ(Flua Clef)」という高濃度美容液の存在を知りました。

同製品は「胡蝶蘭エキス配合の美容液」ということで、気になる目の下のクマやくすみを「保湿」によってケアしてくれるといいます。

女性としては大変そそられるアイテムですが、詳細についてもう少し知りたいと考え検索を掛けると、「被害・悪評・解約」といった不穏なワードが次々と引き込まれてくるんですよ…。

製品自体に何か問題があるのか、はたまた会社側の対応がまずいのか、具体的にリサーチしてみました。



解約手続きは明瞭に思えるが…?

(画像引用:https://cp.proteo.jp/fluacref54)

フルアクレフは公式の販売サイトより買い求めることが可能です。

その内容をチェックしてみると、随時お得なキャンペーンや定期コース等を提案しているようで、商品を割安にゲットできる機会は多いと感じました。

解約を申し出るタイミング(期限)さえ守れば、「継続回数にお約束はございません」というシステムも嬉しいですね。

なお解約は電話でのみ手続き可能となっており、具体的な連絡先と申請期間に絡むルールは以下のようになっています。

・電話番号
0570-042-000
・受付時間
平日 10時~17時
・解約申請期間
2回目の解約は初回注文日から5~7日間(注文日含む)
3回目以降の解約は前回発送日から10~15日間(発送日含む)

決められた申請期間を過ぎると手続きが間に合わず、次回分が届いてしまうとのことですので、注意が必要です。

ちなみに解約は電話でのみ可能ですが、その他問い合わせは以下に連絡を入れてもOKです。

■お問合せフォーム
使用方法について:https:/proteo.co.jp/use
その他:https:/proteo.co.jp/other

ここまでの情報を見れば、解約時に受領回数の制限を設ける手法などに比べてよほど分かりやすいと感じますよね。

それなのにフルアクレフの近辺がきな臭い理由は、一体どこにあるのでしょう?

スポンサーリンク?

解約希望の声が届かない!?

不思議に思いながら調べると、どうやらフルアクレフの解約窓口は「電話が極めて繋がりづらい」状況にあることが分かりました。

それに輪を掛けて厄介なのは、電話でのやり取りにたどり着けなかった購入者たちに対する販売元の対応が、「最悪」だという点です。

各種SNSや掲示板を見ると、

・とにかく電話がつながらない。解約のリミットがあるので焦り、急遽メールで対応をお願いしたが、全く反応ナシ。ほどなく一方的に次の商品が送り付けられてきた

・電話もメールもしたが、放置されている。意志は示しているのに解約することがかなわず、消費者センターに相談中

・フルアクレフに絡む解約トラブルが頻発中みたいだね。私も先方と連絡が取れず、ついに公式サイトの住所へ郵送で連絡を入れたけど、受取人がいないらしく手紙が戻ってきた

などなど、信じがたい報告が数多く寄せられていました。

商品自体の評判は決して悪いものばかりではないのですが「こんな不誠実な会社とは、たとえ美容液が幾ら素晴らしくても取引したくない!」という怒りの声が多く、個人的な意見をいえば、私自身も関わり合いを持ちたくない相手だなぁと感じましたよ;

スポンサーリンク?