オリンピックや世界選手権で活躍する一流スケーターたちが一堂に会し、 華やかなエンタテインメントが繰り広げられる「ファンタジー・オン・アイス」。

例年、羽生 結弦選手が出演することでも知られています。

2019年のファンタジー・オン・アイスは4か所での開催が決定しており、その中には羽生選手の地元・仙台も含まれますよ!

当然多くのファンが特別な場所での彼の勇姿が見たいと切に願っているわけですが、一方で「そもそも、今回のアイスショーに羽生選手は出場できるの?」と、不安の声も上がっているようです。



怪我の状態が思わしくない?

羽生選手に絡んでは、右足首のけがで4月の世界国別対抗戦を欠場することが決定しています。

日本連盟を通じた発表によると「右足関節外側靱帯(じんたい)損傷」「三角靱帯損傷」「右腓骨筋腱部損傷」との診断結果を受けており、3月末の時点で患部には痛みと炎症が出ているということですね。

2~3か月の加療が見込まれるとも伝えられていますから、なかなかの重症であることが伺えます…。

もともと羽生選手は昨年11月に行われたロシア杯の公式練習で負傷し、右足首の靱帯損傷などと診断されていました。

約4か月ぶりの復帰戦となった世界選手権には、痛み止めの薬を飲んで出場しましたが、結果は2位。

これには相当なくやしさをにじませていましたし、騙しだましの状態ではなくきっちり怪我を完治させた上で、改めて十分なトレーニングを行いたいと決意したのではないでしょうか?

スポンサーリンク?

気になる公式の発表は!?

(画像引用:https://www.fantasy-on-ice.com/)

このような状況を鑑みれば、羽生選手のファンタジー・オン・アイス2019への出演は相当厳しいと感じるのですが、現時点で公式サイドから正式な欠場の連絡は入っていません。

ただ、公式ホームページの出場スケーター一覧の中にも、やはり羽生選手の名前はリストアップされていないんですよ;

そのため、断定できないという意味で、現時点での出演の可否は「何とも言えない状況」だといえるでしょう。

羽生選手のファンたちも「怪我を押して出るよりは、しっかり体を休めて」と彼をいたわりますが、それでも「アイススケートショーの羽生選手は本当に楽しそうにしている」ということもあり、それぞれの方たちが複雑な想いを抱えているようですね。

同時に「演技はできなくても、せめて会場には姿を見せてほしい」「リンク外のイベントだけでも参加してくれたら…」といった声も上がっています。

羽生選手の身体のことが一番というのはファンの共通認識なのでしょうが、それでも少しで良いからその場に登場してほしいと願うのも、やはり自然なことではないでしょうか?
とりあえず何らかの続報が入るまで、もうしばらくの間、待つよりほかなさそうですね…。

スポンサーリンク?