バンダイナムコエンターテインメントによるドラゴンボールアプリゲームの最新作、「ドラゴンボールレジェンズ」

鳥山 明さんの大人気漫画を題材にした対戦格闘ゲームとうことで、プレイ中の方も多いのではないでしょうか。

しかしながらこちらのアプリ、現在いくつかのエラーが報告されており、熱いプレイヤーたちをヤキモキさせているようですね^^;

ということで今回は、ドラゴンボールレジェンズにおいて発生中のエラーについてまとめると同時に、その対処方法についても探ってみたいと思います。

スポンサーリンク?

確認されているエラーコードは複数あり!

まずはエラーの内容ですが、コード違いで幾つかの報告が上がっています。

以下に代表的なエラーコードとそれぞれの症状についてまとめますと、

・エラーコード: CR032767-4113
タイトル画面から進むことができない

・エラーコード:CR032767ー4364
ログインができない

・エラーコード:CR900903
すでに他の端末でログインしているとの警告が出て、再度のログインを促される

・エラーコード: CR980504
バトルを開始しようとしても「Connecting」表示が続き、バトルを開始できなかったり、通信が非常に重い状態に陥る

っといった具合で、その他のコードが表示された場合についても、「アプリが開かない」「ログインできない」「画面が進まなくなる」といった類似の症状が発生している模様です。

エラーはゲーム全体において複数確認されていることから、「現在、ドラゴンボールレジェンズでは複数の障害が確認されており、非常に不安定な状態が続いている」と推測することができるでしょう。

スポンサーリンク?

試してみたい対処法

上記のような現状から根本的な解決はできかねる部分もあるのですが、エラーが発生した場合には以下のような対処を試みてみましょう。

・電波の良いところでプレイしてみる
・ゲームを再起動する
・端末自体を再起動してみる

ただ、これらはあくまで応急的な処置であり、多くのエラーは個人レベルでは解決できないものであると予想されます。

そのような場合は一旦ゲームを離れ、メンテナンスや接続障害の緩和策が講じられることを待つしかありません。

要は、運営側の発表を見守るということですね。

実際これまでに起きた大規模な不具合については、数時間のうちに解消されたことが多いようですので、何度も自己解決を図るよりは事態の経過を見守った方が、精神衛生的にも良いのかもしれません。

なお、どうしても障害が回復しない場合には、専用フォームに必要な情報と返信先メールアドレスを入力した上で、運営サイドへの問い合わせも可能です。

また、ログイン前にホーム画面右下の「サポート」をタップすることにより引き継ぎ設定を行うこともできますので、大切なデータ紛失を防ぐなどの自衛策も併せて講じながら、ゲームを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク?