ダイドードリンコのスマートフォン向けアプリ「DyDo Smile STAND」にて、人気アニメ・名探偵コナンとコラボした「名探偵コナン 謎解きキャンペーン」が実施され、注目を集めています。

同キャンペーンは2019年4月1日から6月30日まで3か月連続で展開中なのですが、毎月5問ずつ出題される謎をすべて解いた方の中から抽選で、本キャンペーンでのみ手に入る限定賞品がプレゼントとあって、多くのファンがクイズに挑んでいるんですよ^^

しかしながらクイズの難易度は決して易しいものではなく「全く答えが分からない」と、四苦八苦する挑戦者も見受けられますね。

ということで今回は現在実施されている「第3弾」の問題について、謎解きの「ヒント」になるような解説を加えていきたいと思います^^



第1問の答えのヒント

パッと見、家系図のようなものが提示されています。

図の中で①②③の記号はそれぞれ「あ・い・ち」を示しているようなので、一番上の③③が付いた青い〇は「ちち」と読むのではないでしょうか?

とすれば、これは「父」のことを指しており、やはり該当の図面は家系図である可能性が高いと考えます。

父の横にくる〇も「④④」と同じ文字が連続しているので、「母(はは)」ではないかと推察でき、青と赤の色は性別を表している感じがしますね。

では◎は他の丸とどう違うのか気に掛かりますが、家系図内に一つしかないところをみると、これが「自分自身」のポジションではないでしょうか?

その点を踏まえて自分より年上/年下の女きょうだいを何と呼ぶか考えていけば、おのずと文字が埋まっていきますよね。

一番下の〇が「男の子ども」を指している点も理解できます。

結果として導き出された④⑤⑥部分の文字をつなげてみると…?

「あいち」のような、とある地名が浮かび上がってきますよ^^

スポンサーリンク?

第2問の答えのヒント

4つのマスが並ぶ横枠に「日 土日 お ら」という文字がそれぞれ入り、「日 土日 | お ら」といった具合で、中央に区切りの縦線が加えられています。

縦線の左側の背景にはカレンダー、右側には五十音順の表みたいなイラストも確認できますね。

この点を踏まえて「1つ進めろ」という指示に従えば、日と土日はその次に訪れる曜日を、「お」と「ら」は五十音順の後に来る仮名を示してあげると良さそうです。

そこで1点注意なのですが「土日」は1つのマスに収まっていますし、文字の大きさも他の半分程度になっているので、土日を1日進めた曜日をそれぞれ合体させ、1つの文字に見立てる必要があるでしょう。

日の次は月、土日の次は「日月」、おの次は「か」…。

このようにひも解いていけば、意味のある単語が登場しますね。

その単語が答えなので、入力フォームの指示に従い「ひらがな」で解答してください。

スポンサーリンク?

第3問の答えのヒント

こちらは提示された「魚」という文字と、マス目の上に書かれた「数字」の関連性を見出すことが全てです。

提示されている数字は1~11の「11個」ですが、実はコレが魚という漢字の「画数」に対応しているんですね^^

マスの上の数字に従い「〇画目」のパーツを入れ込んでいけば、正解が見えてきます。

例えば1つ目のマスには「1.2」とあるので、魚という字の1画目と2画目を記入すれば良く、「ク」という文字が最初の答えになります。

この要領で2つ目のマスは「ロ」というふうに、一つずつ文字をあぶり出して最後につなげると、植物の名前になりますよ^^

余り深く考えずに魚という文字を分解し、それぞれの字画を「縦線・横線」といったパーツとして捉えてください。

そのパーツを合体させたり横に倒したりする作業を、図面の指示に従いながら繰り返せばOKです。

この問題を解くに当たっては、魚の「書き順」を正しく理解していることも重要ですね!

第4問の答えのヒント

これは分かる人には秒で解けるのかなぁ…。

逆に一度はまるとなかなか抜け出せないでしょう。

とりあえず、「,」という表記を最初にどうとらえるかで明暗が分かれる気がします;

カンマはそれぞれのパーツを完全に分断してしまうのではなく、桁の大きな数字を見やすく区切るために登場するものと理解してください。

そのイメージを持ちながら、問題の画像を遠目から見てみると良いですね。

謎の記号の羅列が、ひとかたまりの数字のように見えてきませんか?

その際にはabcと「き・く」の文字を一旦置いておき、視覚的なイメージを優先するようにしてください。

「900,060,000」。

この数字を読み上げる、もしくは平仮名で書き起こして該当部分を抽出すると、答えが導き出されるでしょう。

スポンサーリンク?

第5問の答えのヒント

さて、いよいよ第5問です。

これは苦戦された方も相当多いと思います!

謎1~4の答えをすべて使って問題が成り立つ点も、集大成という感じですよね。

第4問までの正解ワードで□の中を埋めていくと、赤い枠で囲まれた部分が「はこつくろう」となります。

なるほど「箱作ろう」、箱を作れば良いわけですか。

問題文の中にも「はこに向かい合う文字の下を見れば、予告上に書かれた秘密が分かる」との記述がありますし、つじつまは合いますね。

ということで赤線に囲まれた部分を展開図に見立てて立方体を作り上げると、「は」の向かいには「ろ」、「こ」の向かいには「く」がきます。

ここで導き出された「ろ・く」の文字が、やはり予告状の「60」「六」といったワードとの関連性をうかがわせますね!

「下を見る」というのは、おそらくこの「6」の下にくる文字を見れば良いという意味であり、実際に下に位置する文字を見てみると、意味のある漢字の言葉が浮かび上がります。

まずはこの言葉が「日付」の答えです。

では場所に関してはどこから導き出せば良いのか?ですが、ここでもやはり「箱作ろう」という指示に忠実になってください。

実は赤枠以外の部分にも、箱が仕上がる展開図が隠れているんですよね!

第2の展開図を同じ要領で組み立てて向かいの文字を導き出すと、「場所」にまつわる答えにもたどり着くことができます。

幾重にも手間が掛かりますが、ぜひ挑戦してみてください^^

スポンサーリンク?