国内の超常現象にフォーカスし、UFOやUMA・自然現象などの目撃情報を徹底調査する人気番組「ビートたけしの超常現象Xファイル」

もともとは同じテレビ朝日系列の「ビートたけしのTVタックル」で「超常現象スペシャル」と銘打ち定期的に行われていた企画だったものの、1998年より分離・独立し、オカルト好き御用達の番組として長らく親しまれていますね。

毎年年末にO.A.されることから、「年末の風物詩」として楽しみにしている方も多いはずです。

私もそのようなファンの一人で、オカルト系の番組が激減した昨今にあり同番組の存在は大変ありがたかったのですが、年末のテレビ番組表をチェックしたところ、関連の情報が全く見当たりません。

よもや、2019年より番組の放送が中止されてしまったのでしょうか?



昨年の放送は大いに盛り上がったが…?

(画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/chojosp/)

初期には大みそかにO.A.されていた同シリーズですが、近年は他番組との兼ね合いもあり、スケジュールが前倒しになる傾向が顕著になっています。

2018年のケースをみると、12月22日の18:56 – 21:54に「ビートたけしの超常現象Xファイル 平成30年分×47都道府県 日本の超常現象全部見せますスペシャル」が放送されており、例年どおりビートたけしさんがMCを務めたほか、伊集院 光さん・おぎやはぎの小木さん・片桐 仁さん・メイプル超合金のカズレーザーさん・大竹 まことさんといった豪華メンバーがゲストとして集結し、番組は大いに盛り上がりましたね!

内容は“平成ラストイヤー”を意識したもので、平成の30年間に日本国内で起きたという様々な超常現象がピックアップされ、UMA(未確認生物)・妖怪・UFO・超能力・謎の自然現象等々、そのジャンルも豊富でした。

スタジオでは超常現象肯定派と否定派が集結して激論を繰り広げたのですが、一癖あるゲストたちも片桐さんが肯定派・大竹さんと小木さんとカズレーザーさんが否定派・伊集院さんが中立派の立場を取り、それぞれの持論を展開していたことが思い出されます。

長らく続く長寿番組ということもあって、当然2019年も例年同様の熱いやり取りが交わされるものと期待していました。

ただ近年のスケジュール感でいえば、同番組は丁度今くらいのタイミングで放送されているのが普通ですよね…。

スポンサーリンク?

今年も番組を楽しむことはできるの!?

去年は平成最後という節目の年であり、今思えば“総決算”的な内容だった印象もあるので、年末を迎えても何ら放送の兆候がない現状は大変気掛かりです;

加えて今年5月に「ビートたけしの超常現象Xファイル」を立ち上げた伝説のプロデューサー・高橋 尚樹さんが亡くなっていることも、何か影響しているのではないかと勘ぐってしまいますね。

高橋さんは「ロイド高橋」の名で多くの超常現象を取材し、番組を20年近くにわたって盛り上げた人物であり、その功績は余りにも偉大でした。

“もしかすると、本当に去年が最終回だったのかも”との予感を抱えながら更に調べを進めてみても、残り少なくなった今年の番組表に、Xファイルの表記は見当たりません。

しかしながら諦めきれず更に番組表をチェックしたところ、テレビ朝日・1月3日(金)18:00 – 21:00の欄に「世界がザワついたマル秘映像 ビートたけしの知らないニュース 超常現象XファイルSP(仮)」との表記を発見しました!

今回は番組史上初めて、年が明けた2020年1月3日のタイミングでO.A.される運びとなったようですね。

テレ朝の「年末年始特番サイト2019-2020」はコチラ

今年中の番組表に載っていないことから、放送を絶望視する声も多く上がっているのですが、今回は年末ではなく“年明けの特番”としてスケジュールが組まれているということです^^

ただ番組名すら(仮)となっていることからも分かるように、現状では内容の詳細まで明らかにされておりません。

ともあれ放送自体は予定されているようで、安心しましたね!

スポンサーリンク?