カロリーメイトの新CM「考えつづける人」篇が、何とも夢幻的な仕上がりです。

こちらの映像の見どころは、やはり「空飛ぶ魚」でしょう!

大群で宙を舞うさまは圧巻で、自然と心奪われますよね。

乾いた砂の上を疾走するように移動する姿は瑞々しく、その対比からもエネルギーを感じます。

大きなヒレが優雅になびき、個としての見た目も非常に美しいですが、このような魚は実在するのでしょうか?



魚は「心象風景」上の生き物だった!

今回のCMは、出演者であるサカナクション・山口 一郎さんが楽曲制作時に思考する「心象風景」の映像化を試みたものだそうです。

撮影場所はオーストラリアに実在する砂漠ではあるのですが、描かれているのは「イメージの世界」というわけですね^^

その中で浮遊する多くの空飛ぶ魚たちは、山口さんが抱く「アイデア」のメタファー(隠喩)なんだとか。

なぜ魚の姿が採用されたかといえば、理由は2つあって、まずは山口さんのバンドが「『サカナ』クション」であること。

そして、CMソングが「ナイロンの糸」(=釣り糸)というタイトルで、「海」をコンセプトにした作品のため、決定したのだそうです。

映像だけを眺めても素直に感動できる仕上がりですが、やはりそこに秘められた意味や想いを知ることで、更なる感動が呼び起されるのを感じました!

ちなみに「ナイロンの糸」はサカナクションの新アルバム『834.194』に収録されています(6月19日発売予定)。

スポンサーリンク?

魚は実在する?モデルになったのは??

以上のような背景を知れば、CMに登場する空飛ぶ魚が「想像上の生き物」であることは自ずと理解できますね。

というか、そもそも海面を飛び跳ねる魚はいるとしても、今回のような宙を泳ぐように舞う種類は存在しないでしょう^^;

空中を飛ぶ魚のような生物というと「スカイフィッシュ」が有名ですが、こちらはあくまでも未確認生物として認識されていますから、やはり空飛ぶ魚自体が存在しないものと考えられますね。

それならば、実在の魚を参考にしたデザインなのか?との疑問も浮かびますが、個人的にはコレといった特定の元ネタはないと予想しています。

魚に関しては、その名称も含めて何ら情報が開示されていないので、あくまでも推測にはなりますが...。

とにかく見た目の美しさやインパクトに重きを置き、CGを駆使して生み出された、完全なるオリジナルの「キャラクター」という位置づけではないでしょうか。

金魚に似ているといった意見も確認されるものの、素人目にみれば「魚」という生物の外観自体が、どれをとっても大枠では同じにようにも感じられますしね;

とはいえ、CMの魚の美しさは一見しただけでも理解できますし、このような生き物がいれば是非お目に掛かりたいものです。

何はともあれ、山口さんの内面にはこれほどまでに美しいイメージが存在するのかと、そういった驚きも覚えました。

MVといってもそん色ない映像ですから、何度でも視聴していたくなりますね^^

スポンサーリンク?