オービックビジネスコンサルタント(OBC)が提供する「奉行クラウド」という製品をご存知ですか?

こちらは、業務ソフトウェア「奉行シリーズ」のクラウドサービス版で、日本マイクロソフトとの連携により今年の2月末からリリースされている新製品なのですが、現在、奉行クラウドを紹介するCMが、ネット上を中心にひそかな話題を集めているようなのです。

スポンサーリンク?

SNSでは「気持ち悪い・不気味・不快」という声が…

まずは、CM本編をご覧ください。

なるほど、確かにインパクトのあるCMですね!

歌舞伎役者風の化粧を施した白塗りの男性が、無表情(あるいは、少し含み笑いをしている顔)かつ無言で画面上に大写しになる…と、これだけでも十分に度肝を抜かれるのですが、更に気になってしまうのが彼の首の動きです^^;

リズミカルなBGMに合わせ、無言のまま小刻みに頷く仕草を繰り返す様子には、ある種の「狂気」すら感じてしまいます。

このように考える視聴者はどうやら私だけではないようで、SNS上の声に耳を傾けてみると、
・奉行クラウドのCM、正直言って凄く気持ち悪い…
・あの表情と首の動きがどうにもダメだ
・みんながどう思っているのかなと検索してみたけど、「気持ち悪い・不気味・不快」という感想を持ったのは自分だけではなかったようだね!

といった声がワンサカ出てきました^^;

しかしながら、ネガティブな受け取り方をする視聴者が多いにしても、最小限の動作と表情のみで人の心をわしづかみにする出演者の男性は、只者ではない気がします。

演技に「すごみ」がありますからね!

彼はいったい何者なのでしょうか?

スポンサーリンク?

CM出演の歌舞伎役者は中村京蔵さん!

(画像引用:https://blogs.yahoo.co.jp/ric05jpn/40670789.html)

調査したところ、こちらの男性は中村 京蔵(なかむら きょうぞう)さんという方であることが判明しました!

職業はCMにおける役どころのとおり、「歌舞伎役者」です。

1955年生まれですから、63歳のベテランですね。

東京都出身で、1979年に法政大学文学部日本文学科を卒業したのちに歌舞伎の世界へ入られたそうですが、日本俳優協会賞を受賞するなど、俳優としても幅広く活躍を続けていらっしゃいます。

なお、「勘定奉行」のCM自体は以前より放送されているものであり、長年お茶の間で慣れ親しんできたという方も多いことと思いますが、こちらの「奉行役」も、ずっと中村さんが務めてきたのだそうですよ^^

今回、奉行クラウドという新製品がリリースされたことで少しCMのテイストが変わり、ことさらその内容が目に付いたという方が大勢いらっしゃった様子ですが、実は以前からお馴染みの役者さんだったということですね!

賛否があるにせよ、やはり中村さんの演技に宿る存在感はすごいと、改めて感じた今回のCMでした。

スポンサーリンク?