BTSのナチス帽の海外の反応は?コスプレ画像も紹介!

公開日:更新日: コメントなし

メンバーが「原爆Tシャツ」を着用したことにより、日本のテレビ番組への出演が取りやめになったK-POPグループ・BTS(防弾少年団)ですが、今度は「過去にナチスを想起させる衣装や旗を使用していた」として、更なる批判の矢面に立たされています。

BTSを巡る騒動が日韓両国の間を超え、世界規模にまで広がったかたちですが、実際のところ海外の人々はどのような反応を示しているのでしょうか?

BTSが披露し、「ナチスのコスプレ」と波紋を広げた衣装がそこまでひどい仕上がりだったのかも含め、リサーチしてみました。

スポンサーリンク?

問題の衣装にはナチス親衛隊の紋章が!?

早速、問題となっているBTSの衣装をチェックしましょう。

まずは帽子に注目してみてください。

(画像引用:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h193039117)

型や迷彩柄からただでさえ「軍隊」を彷彿とされるデザインになっていますが、特筆すべきは中央部のロゴです。

明らかにナチス親衛隊の紋章に着想を得たモチーフのように思えます。

次に紹介するのは、ライブの様子なのですが…。

(画像引用:https://www.youtube.com/watch?v=7cIlPIVL5G8)

う~ん、使用されている旗もそれを含めた演出も、どうしてもナチスを意識しているように感じてしまいます。

「ナチス」や「ヒトラー」は世界史上でも最大レベルでタブー視され、大変センシティブな扱いを受けていると思うので、これらに拒否反応を示す人たちがいても仕方ないのではないでしょうか?

スポンサーリンク?

ユダヤ系団体が謝罪を要求!

BTSが過去に披露した以上のような衣装・演出を受けて、米国のユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」は、2018年11月11日付(現地時間)で非難声明を発表しました。

声明は同団体のエイブラハム・クーパー副所長名で出され、この度日本で問題となっている原爆Tシャツは「過去をあざけってきた、このグループ(BTS)の直近の事案に過ぎない」とした上で、過去のステージでナチスのかぎ十字に似たマークが入った旗が登場したり、メンバーがナチス親衛隊の紋章らしきものが入った帽子を着用したことを大きく問題視し、「メンバーに加えて運営者も公に謝罪すべきだ」と激しく糾弾したのです。

同じように、「このような行動は戦争の被害者を傷付けるもので、余りにひどい」という声は世界中から挙がっていますね。

しかしながらその一方で、韓国をはじめとする多くの国の若者たちを中心とし、「衣装は誤解を生む不適切なものだったが、大きな問題ではない」「衣装はナチ風でもなんでもなく、BTSを責めることは間違いだ」といった擁護の意見が叫ばれていることも事実です。

個人的には、「少なくとも、人によってはナチスを連想する衣装」を着用したことに加え、今回の「原爆Tシャツ」の件があっては、やはり何らかの政治的な主張をパフォーマンスに反映させているのかな?という気もするのですが、なかなか難しい問題ですよね。

BTSの紅白内定は反対意見で取り消し?日本芸能界の出禁の噂も?
韓国のアイドルグループ・BTS(防弾少年団)の「原爆Tシャツ」をめぐる問題が、大きな波紋を広げています。テレビ朝日「ミュージックステーション」への出演が見送られ...

BTSのドームツアー中止の可能性は?世間の反応や予想は?
K-POPグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバー・ジミンが原爆をモチーフにしたTシャツを着用し、大変な騒ぎが起こっているということに関しては、当ブログにおいても先...

スポンサーリンク?