流行りの服はプチプラで買い求め、ワンシーズンで着倒す…という方は多いことと思います。

そんな女性にピッタリの「安くて可愛い」通販サイトが、今年になって登場したと耳にしました。

サイトの名前は「bs only」

ただこちらのサイトには、「詐欺サイトではないか?」という噂もあるようなんですよ^^;

一体、どういうことなのでしょうか?その実情に迫ってみました!

スポンサーリンク?

10~20代の若い女性をターゲットにした旬なアイテムが揃っています!

まずは、サイト自体にアクセスしてみましょう。

https://www.bsonly.com/

なるほど、色合いもポップで可愛いデザインのサイトですね♪

ワンピース・トップス・アウター…といったカテゴリに加え、カジュアル・森ガール・原宿系…といった「テイスト別」からもアイテムを探せるようになっている点が嬉しいです。

アイテム数が豊富なこともとても魅力的!

ワンピースだけでも400種以上が取り揃えられており、それらが更に、エレガント・カジュアル・レトロ…というように系統立てて分類されているので、アイテムの画像を眺めているだけでも楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

価格帯もかなり安く設定されていますね。

多くのアイテムに5千円以下の定価が付けられていますが、今がまさにシーズンという服でもそこから更に値引きされていて、購買意欲がそそられます。

掲載されているモデルさんたちから推測するに、ターゲットは10~20代の若い女性なのでしょうが、bsonlyの値段設定であれば、学生の方でも気軽に手を出すことができるでしょう。

ただ、掲載されているようなデザイン&品質のアイテムがここまで安価に売られているとなると、やはり心配になってくるのがサイトの安全性です。

bsonlyは、信頼できるサイトなのでしょうか?

スポンサーリンク?

サイトの構成やアイテムが中華系詐欺サイトと酷似?

ちょっと気になったのが、bsonlyのサイトテンプレートや扱っているアイテムが、当ブログで何回も紹介している、「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイト(dkgirlFASHIONDMwoopinkinslovelyvoguesolodw stylefashionEC)と酷似している点です。

株式会社キラバイの中華系詐欺サイトのまとめ(dkgirl、FASHIONDM、woopinkなど)
当ブログでは、インスタ、Twitter、Facebook、LINE、YouTubeなどの広告に掲載されている「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトを幾つか扱ってきました。当ブロ...

早速、bsonly「特定商取引法に基づく表記」から調べようと思いましたが見当たらなかったため、会社概要とフッターに記載された連絡先をチェックしてみました。


インターネットで商品を販売する際は「特定商取引法に基づく表記」を表記する事が義務付けてられていて、その項目の1つに「事業所名(会社名)」の表記があります。

bsonlyは全てのページを探してみましたが、この「事業所名(会社名)」の表記がありません。

この時点でbsonlyは怪しいと思った方が良いです。やましいことが無ければ、「事業所名(会社名)」は真面なネットショップであれば必ず記載されています。

次に住所ですが、「埼玉県志木市下宗岡2丁目8-12」と記載されています。

当ブログ記事の「株式会社キラバイの中華系詐欺サイトのまとめ」を見てもらうと分かるのですが、この詐欺グループの運営するサイトのほとんどが、なぜか埼玉県を住所として多用しています(笑)

「埼玉県志木市下宗岡2丁目8-12」ですが、調べたところ実在はしました。

ただ、ストリートビューで見てみると、普通の住宅地ですね(笑)

ココに会社や商品の在庫が置いてあるとは思えません。

電話番号は「05058069219」と記載されています。

埼玉県志木市の市外局番は「048」になりますので、固定電話では無さそうです。

fashionECの記事でも話しましたが、「050」で始まる番号は、インターネット経由のIP電話で使われている番号になります。

試しに私のスマホからこの番号にかけてみたところ、「インターネット経由でおつなぎします」というアナウンスが流れて呼出音が鳴りましたが、電話にはでませんでした。

数日間連続で記載された電話受付時間帯に電話をかけてみましたが、一度も電話に出る事が無く、呼出音が永遠と鳴り続けるだけでした。

以上の事から、bsonlyの会社概要や住所、電話番号などは虚偽の記載の可能性が極めて高いと言えます。

取扱いアイテムについてもリサーチしてみました

bsonlyで販売中の「カジュアル 春秋 合わせやすい 5色 スリム フード付き ロング アウター」3,864円

中国の某通販サイトでは619円で販売されていました。

bsonlyで販売中の「2018新作 スタイリッシュ 合わせやすい フラット サンダル」3,080円

中国の某通販サイトでは347円で販売されていました。

bsonlyで販売中の「2018春夏 新品 花柄 シフォン Vネック 着痩せ 清新 キャミワンピース」2,688円

中国の某通販サイトでは602円で販売されていました。

先日紹介したfashionECと同様で、bsonlyも現地中国で売られている安い商品をおよそ5~9倍の値段で売っているようです。

色々リサーチした結果、bsonlyも「株式会社キラバイ」を名乗る中華系詐欺サイトと同類だと思われます。同じ運営者、運営グループの可能性はかなり高いです。

ドメイン取得日を見てみると、他のサイトに比べてbsonlyは比較的新しく開設されたサイト(2018年1月頃開設)のようですので、bsonlyで買い物をして被害を受けたという口コミ、評判は今現在はほとんど見られませんが、もし今後広告等で見る事があれば、利用しない事をオススメします。

スポンサーリンク?