「ビーシェアリング」「BL801館」といった人気の漫画無料アップローダーサイトに関し、「突然、閲覧できなくなった!」との悲鳴が相次いでいます。

同時多発的に起きているので、個々人というよりもサイト自体に何らかの問題が発生しているのかもしれません。

詳しい状況を把握すべく、リサーチを進めました。



サイト自体に全く入ることができない!

とにかくサイトの現状が知りたいと考え、ランキング形式のまとめサイトを通じて「ビーシェアリング」「BL同人801館」へのアクセスを試みました。

しかしながら、リンクを踏んでもエラーが表示されてしまい、サイト自体にたどり着くことすらできなかったんですよね…;

SNSに寄せられた投稿をチェックしたところ、他の方たちも同様の事態に見舞われている様子です。

更にはこれら2つのサイトに限らず、他のBL系漫画無料アップローダーサイトへもアクセスできなくなったという報告が散見され、「類似のサイトがまとめて違法認定され、一気に閉鎖されてしまった」との見方が有力になっているんですよ!

スポンサーリンク?

取り締まりの強化が図られている?

該当サイトは何か断りがあった上で閲覧できなったわけではないので、あくまでも「仮説」ではあるのですが、BLというジャンルに限らず「違法性の高い無料漫画サイト・海賊版サイト」への対策が強硬になりつつあることは確かです。

昨年4月に政府の「知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議」において海賊版サイトが問題視され、緊急対策が決定してからは、「漫画村」「Anitube」「Miomio」等の主要海賊版サイトおよび派生・類似サイトが続々とブロッキングされていますからね!

今回ピックアップしたBLサイトも、一連の流れの中で「封鎖」されてしまった可能性が高いでしょう。

愛用者にとっては、それこそかなりの緊急事態だと思いますが;

とはいえ、違法アップローダーサイトに向けては多くの漫画家たちが苦言を呈していましたし、対価を支払うことなくコンテンツを享受するというのは、やはり不自然なことですよね。

法的・倫理的な問題はもちろんのこと、「個人情報漏えいのリスクをはらんでいる」「ウィルスに感染する可能性がある」と、その危険性を危惧する声も後を絶ちません。

特に、海外の海賊版サイトを安易に利用してトラブルに巻き込まれたという報告は数多く上がっています。

何より、いつの間にか自分自身も「違法行為」に加担していた…なんていうことも起こり得るでしょう!

摘発に関しては「いたちごっこ」の状態が続いており、一つのサイトが消えてもまたすぐ同一のサイトが開設されるという現実もあるのですが、違法サイトを探し回り無料で漫画を読み続けるという行為は絶対におすすめできません。

今のところ、「読者」が即座に罪に問われるということはなさそうですが、やはり全てにおいてルールを守る意識は必要ですよね。

スポンサーリンク?