不動産情報サービスのアットホームが、藤田 ニコルさんを起用した新CM「あった!ワールド」篇をO.A.しています。

アットホーム「あった!ワールド」篇のCM動画(YouTube)はコチラ

水彩で描かれたような素敵な街の中で、藤田さんが理想の住まいを見つけるというストーリーが展開されており、非常に可愛らしい世界観が目を引きますよね^^

実際に多くのファンが「にこるんがオシャレで可愛すぎる!」とメロメロになっている様子ですが、その一方で「CMソングの歌詞が聞き取れないし、音程が不安定でイライラする」との意見がチラホラ上がっているようです;

そういったわけで今回は歌詞の内容を確認しつつ、藤田さんの歌唱力に関しても考察を加えてみました。



呪文のような歌詞が耳に残る!

(画像引用:https://www.athome.co.jp/)

さてCMの歌詞で多くの方が聞き取れないと指摘しているのは、「アットホームであった♪」に続くフレーズです。

公式サイトやプレスリリースに目をとおしても、全く言及がなかったので予想にはなるのですが、個人的には「あったらぴったんと~ん」と歌っているように聞こえますね。

そしてSNS等を眺める限り、私以外にもほとんどの視聴者が同様に聞き取り、「メロディに馴染む、呪文のような耳心地の良いフレーズを乗せている」ものと理解しているようです。

今回のCMはおとぎ話のような雰囲気を前面に押し出しているので、理想どおりの物件を見付けた藤田さんが「自分に『ぴったり』の物件があった!」という喜びを、まるで言葉遊びをするように印象的な響きで歌い上げたと考えれば、不自然ではない気がしませんか?

ぴったんとんというのは、「ピッタンコ!」のような意味合いという解釈です。

加えて、おそらく今回のCMの元ネタになったであろう童謡「ゆかいな牧場」の同じパートにも「イーアイイーアイオー」という呪文のような歌詞が乗せられているので、これに倣って言葉ではないフレーズを採用したのかもしれません。

スポンサーリンク?

藤田 ニコルは音痴!?

なお今回のCMで披露されている不思議な歌詞に反応した方の中には、「訳の分からない歌詞が繰り返されるうえに、藤田 ニコルが音痴なので、CMソングを耳にするたびイライラが募る」と不快感をあらわにする方もいらっしゃる模様です。

「音程がズレているので、聞くに堪えない」というわけですね^^;

なるほどCMソングをじっくりチェックしてみると、藤田さんが若干音程を外しており、歌全体が不安定な仕上がりになっている感じはします。

ただ個人的な見解をいえば、藤田さんが明らかに音痴というよりも、いつも彼女が披露している「抑揚の少ない、間延びした発声の仕方」が歌でも顕著に確認できる程度の話かなぁとの印象を受けました。

不快・下手くそといってしまえばそれまででしょうが、この若干棒っぽい歌い方を彼女の「味」と解釈することもできるでしょう。

「歌が耳に残る・歌声で誰が歌っているか分かる」という点は、CM的に考えれば利点ともいえそうですよね^^

スポンサーリンク?