(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/安中市)

任期満了に伴う安中市長選挙は、8日告示され、15日に投開票が行われます。当記事では15日の即日開票に合わせ、どこよりも早く且つ正確に結果速報を更新していきます。

立候補したのは、再選を目指す現職の茂木英子氏(58)と、前市長で返り咲きを狙う岡田義弘氏(79)、さらに新人で建設会社社長を務める、安藤広幸氏(68)の3候補。
いずれも同市長選に出馬経験のある、現・前・新そろい踏みの珍しい三つ巴の選挙戦は、中盤を超えより激化しています。

なお、15日の投票時間は午前7時から午後6時まで、6日時点での安中市選挙人名簿登録者数は、5万684人(男2万4,762人、女2万5,922人)となっています。

スポンサーリンク?

最新の開票結果

当選 茂木英子 15,298票
   岡田義弘  8,147票
   安藤広幸  897票

切迫する市の財政改善・公立病院改革政策などが争点

再選を目指す茂木氏は、安中市岩井の選挙事務所で出陣式を開催し、

「公立碓氷病院改革や防災対策強化、空き家対策など176に及ぶ新事業を展開した。」

と、まずは自身の市政による実績を強調しました。

また同氏は、厳しくなる財政状況に向けての行財政改革や、全線着手が決まった西毛広域幹線道路を踏まえたまちづくりの検討などを、財政正常化政策として打ち出しているほか、

1.「市民の命と財産を守るまちづくり」
2.「若い世代が定住できるまちづくり」
3.「安心して長生きでる支えあうまちづくり」
4.「何度でも訪れたくなる魅力あるまちづくり」
5.「人と人とを結び活力あるまちづくり」

の5つを市政方針に掲げ、2期目でより一層の成果を上げると有権者に訴えています。

【茂木英子(もてきひでこ)氏プロフィール】

生年月日:1960年3月4日
出身地:群馬県安中市
出身校:群馬県立富岡東高校卒・高崎経済大学(在学中)
党派:無所属
主な経歴:高校卒業後、興亜火災海上保険に入社、1989年に地域づくり団体「未来塾」を設立。2003年、市議会議員選挙に出馬し当選、以後4期務める間、市社会福祉協議会副会長、ボランティアセンター運営協議会委員長などを歴任した。2007年には群馬県議選に鞍替え出馬し当選2期を務めたのち、2014年の同市市長選に当選し、県内初となる市長に就任した。

一方、3期目を狙った前回市長選で敗れ去った元職の岡田氏は、

「命と健康を守る病院の医師が減少し、(不足している)。職員や患者と一体となり、(市民の)要望に応える態勢を新たに構築しなければならない。」

と第一声を放ち、茂木氏が『実績』として強調した、公立碓氷病院改革政策の問題点を指摘・批判しました。

また、自身が市長に返り咲いた暁には、24時間フルタイム体制で市政刷新に取り組むと語るなど、滅私奉公の精神で市民のために働く覚悟を、有権者に強くアピールしています。

【岡田義弘(おかだよしひろ)氏プロフィール】

生年月日:1938年10月5日
出身地:群馬県
出身校:群馬県立高崎高校(中退)
党派:無所属
主な経歴:安中市議を経て、1999年の群馬県議選で初当選し2期を務める。その後、旧安中市と松井田町の合併にともなう、2006年の安中市長選挙で初当選、新安中市初代市長に就任する。2010年の同選挙で再選するも、前回市長選挙のおいて茂木氏に約3,800票の差で敗れている。

約200メートルおきに街頭の立つという、地道な選挙運動を展開している安藤氏は、その演説の中で、

「安中(市内)で、地下の核シェルターを持っているのは私だけ。持っていない皆さんを、(このまま)放っておけない。」

と語るなど、小中学校など全公共施設への核シェルター設置を強調、建設資金は太陽光発電の売電益でまかなえるとも述べました。

併せて同氏は、今選挙における争点についても、
・公共施設に太陽光パネルを設置
・売電益による市政運営 と市の財政立て直し
・碓氷病院の経営改善

などを、選挙公約に掲げています。

【安藤広幸(あんどうひろゆき)氏プロフィール】

生年月日:1950年
出身地:群馬県
出身校:群馬県立高崎工業高校
党派:無所属
主な経歴:高校卒業後は牛乳販売業を営む傍ら、市交通指導員隊長や県水泳連盟評議員などを務め、現在は建設会社社長。1975年、91年の旧安中市長選にも挑戦したが落選している。

スポンサーリンク?

事実上茂木氏と岡田氏の一騎打ちか

今回、3候補とも市長選経験者となりましたが、具体的な財政改革案などを主張する茂木・岡田両候補に対し、核シェルターの設置という少々独特な持論を展開。

「私は地下シェルターを持っている。」という主張も、半ば自慢げに聞こえるという声が上がっているなど安藤氏に向けられている市民の目は、少々冷ややかなものがあります。

結果として、安藤氏は他の2候補による激しい政策論戦の陰に隠れ苦戦、現職として実績アピールに励む茂木氏と、前市長としての知名度も高い岡田氏による事実上の一騎打ちで、選挙戦は進んでいくとみられています。

富岡市長選挙2018結果速報!選挙日や立候補者、情勢予想も紹介
(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/富岡市)任期満了に伴う富岡市長選挙は、8日告示され、15日に投開票が行われます。当記事では15日の即日開票に合わせ、どこ...

スポンサーリンク?