トラベラーズチェックとクレジットカードを発行する“アメリカン・エキスプレス(アメックス)”のCM「そう、人生には、これがいる『旅の最終日篇』」が、ワンランク上といった雰囲気を打ち出しつつも、心温まる仕上がりです。

「そう、人生には、これがいる。」とのキャッチコピーを軸に展開される同社の広告は、どのバージョンも洗練されており思わず見入ってしまうのですが、今回の場合は「お父さん役の俳優が素敵!」という感想が特に強いですね。

アメリカン・エキスプレスの特典でチェックアウトを16時まで延ばし、旅の最終日を心行くまで楽しんだ父親が、ふと家族に向ける優しい表情はたまりません!

「仲の良い理想的な一家と、海外旅行をスマートに演出するお父さん」という設定も相まって、その落ち着いた大人の魅力にキュンときてしまいます^^

単純にすごいイケメンさんであるとも思うのですが、父親役の男性は一体何という方なのでしょう?

「旅の最終日は、帰るだけですか?」と優しく語り掛けるナレーターの声も、同じように魅力たっぷりだと感じましたので、併せて詳細に迫りました。



父親役の俳優は「田中 幸太朗」!

まず父親役の男性は、俳優の「田中 幸太朗(たなか こうたろう)」さんであることが分かりました!

田中幸太朗のプロフィール

名前:田中 幸太朗(タナカ コウタロウ)
生年月日:1982年12月13日
血液型:B型
出身地:東京都
所属事務所:スターダストプロモーション
公式サイト:https://official.stardust.co.jp/koutaro/profile/index.html

田中さんは、様々なドラマ・映画・舞台で活躍を続ける俳優です。

「アバレンジャー」のアバレキラー/仲代 壬琴役などが特に有名ですね^^

今回のCMではすっかり父親の顔になっていらっしゃいますが、まだ30代半ばと若いですし、素の田中さんは普通に“イケメン俳優”といった雰囲気を醸し出しています。

ともあれ各種SNSを見ると「アメリカン・エキスプレスのCMに出ているお父さん、すごく雰囲気が良いね!」「あの俳優さん、誰?素敵」といった具合で、やはりその魅力に目が留まった視聴者は多い様子でした。

スポンサーリンク?

ナレーターは「浅沼 晋太郎」!

続いてナレーターを務める男性は、「浅沼 晋太郎(あさぬま しんたろう)」さんであると判明しました!

浅沼さんは脚本家・演出家・俳優・コピーライターとして活動する非常に多彩な人物で、人気・知名度も高いので、CMの声を聞いてすぐにピンときた方も多い模様ですね。

SNS等を見ると「アメリカン・エキスプレスのナレーター、絶対浅沼さんだ!」「テレビから流れてくる浅沼さんの声に、思わず反応しちゃった」といったように、その起用を喜んでいるファンが大勢見受けられましたよ^^

浅沼晋太郎のプロフィール

名前:浅沼 晋太郎(アサヌマ シンタロウ)
生年月日:1976年1月5日
血液型:O型
出身地:岩手県
所属事務所:ダンデライオン

多摩美術大学を卒業した浅沼さんは、2006年「ZEGAPAIN-ゼーガペイン-」主人公のソゴル・キョウ役をきっかけに声優としての活動を始めました。

翌2007年からはエンターテイメント・ユニット「bpm」に参加し、bpm作品の全脚本と演出を担当していらっしゃいますね。

また舞台作品以外にも、映像脚本・イベント用脚本・CDドラマ脚本等を執筆しています。

声優としては前述のソゴル・キョウ役ほか、「アクセル・ワールド」のタクム(黛拓武)、シアン・パイル役など、人気作品のキャラクターを数多く演じていますよ!

それゆえ今回のCMを見て即座に声を認識できたファンが多いのでしょうし、アメリカン・エキスプレスのような大企業がナレーターとして起用する点も頷けます。

そもそも声質の良さはもちろんのこと、聞き取りやすく好印象なナレーションをされる方なので、CMとの親和性も高いですよね^^

田中さんと浅沼さん、二人の“大人の男性”的魅力が楽しめる今回のCM、必見です!

スポンサーリンク?