ここのところ、「秋山 黄色」というアーティストがじわじわ人気を集めているようです。

その音楽センスに圧倒されるファンが続出中といいますが、まだまだ不明点も多いと感じたため、wiki風プロフィールを通して詳細に迫ってみました!



秋山 黄色のwiki風プロフィール!

名前:秋山 黄色(あきやま きいろ)
性別:男性
生年月日:1996年3月11日
年齢:22歳
出身地:栃木県宇都宮市
最終学歴:専門学校中退
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCisiBQyQ7SsHC1M5-IZgwFA?app=desktop
Twitter:https://twitter.com/ilikeakairo
公式サイト:https://www.akiyamakiro.com/

スポンサーリンク?

マルチな才能を持つニューカマー!


秋山さんは作詞・作曲のほか、映像・イラスト制作までを一挙に手掛ける才能豊かなアーティストです。

中学生の頃にTVアニメ「けいおん!」に影響されてベースを弾き始めました。

高校1年生のときにはオリジナル曲の制作をスタートしたといい、そのきっかけはスピッツの名曲「チェリー」のコード進行を覚え、友達と一緒に歌ったことだったそうですよ^^

その後、YouTubeやsoundcloudへ50曲以上の楽曲をアップし、にわかに注目を浴びるようになります。

ボーカル力と楽曲のクオリティの高さはもちろんのこと、映像やイラストレーションまで手掛けるという「マルチ・ソロ・アーティスト」としての才能が話題を呼んだのです!

楽器を扱い始めたのが中学のときで、現在の年齢もまだ22歳ですから、そのキャリアは決して長くはないんですけどね…。

よほど「創造」することに関する才能を持ち合わせていたのでしょう。

YouTubeという彼にピッタリの発信ツールがあった点も、追い風になったのかもしれません。

なお秋山さんはライブ活動も積極的にこなしており、2017年12月には初めてのライブを、そして翌2018年には「Brian the Sun」の宇都宮公演にオープニングアクトとしての登場を果たしました。

それからの躍進ぶりも目覚ましく、昨年は「SUMMER SONIC 2018」や「MINAMI WHEEL 2018」といったフェスへも出演していますね。

同じ2018年の6月に配信リリースした「やさぐれカイドー」は、Spotifyバイラルチャート(日本)で2位にランクインし、Spotify “Early Noise 2019″にも選出されました。

2019年1月には1st mini ALBUM「Hello my shoes」をリリースしており、これを受けたライブも敢行しています。

その一方で、私生活においては専門学校を中退していて、各種サイトでの肩書が「フリーター」と表記されている点にはちょっと笑ってしまいましたよ^^;

既に出身地である宇都宮のみならず、東京での活動も増えてきていますし、音楽一本でやっていくにしても十分な環境が整っていると感じますが。

何にせよ今後ますますの活躍が期待されますし、実際にその注目度も更に高まっていくと予想します!

既に音楽ファンの間では「要注目アーティスト」として名前が上がりつつありますので、人より早くチェックするなら今のうちという感じもしますよ♪

スポンサーリンク?