エアアジアCMソングの曲名と歌手(バンド)を紹介!まってろアジア編

公開日:更新日: コメントなし

世界最大規模のLCC「エアアジア」が送る、日本発ブランディングキャンペーンのCMがとてつもなくクールです!

「『まってろ、アジア。』名古屋編」と銘打たれたこちらのCMは、アジアを中心に25か国・130以上もの都市に就航する同社らしいスケールの大きな仕上がりとなっており、アジア各国を身をひるがえしながら飛び回る男性の姿が壮観ですよね。

そして、映像に負けないくらいの存在感を放つBGMの出来もとにかく素晴らしいです!

疾走感がありながらも、どこかオリエンタルな雰囲気を醸し出していて、エアアジアのCMにピッタリだと感じますね。

一体こちらのCM曲は、誰の何という作品なのでしょうか?



BGMはMrs. GREEN APPLEの「How-to」

CM映像にもチラリと記載されていますが、今回採用されているBGMは「Mrs. GREEN APPLE」が手掛ける「How-to」という楽曲になります。

「How-to」はエアアジアのために書き下ろされた作品で、「人生は大きな旅である」というコンセプトを掘り下げながら制作されたそうですよ^^

楽曲について「Mrs. GREEN APPLE」サイドは「航空の世界と僕なりの物事の見方が上手く合致してスラスラと歌詞が描けてとても楽しかった」と語っており、アーティストからしても「How-to」が渾身の出来であったことを伺わせます。

加えて「自分の殻を破るように、一歩進み新しい世界を見る、見れるような、背中を押せるような曲になったんじゃないかな」と振り返りますが、まさに広い世界へ向けて飛び出したくなるような力強い一曲ですよね!

スポンサーリンク?

各アーティストの詳細を紹介!

なお今更説明不要かもしれませんが、「Mrs. GREEN APPLE」大森 元貴(Vo,Gt)、若井 滉斗(Gt)、藤澤 涼架(Key)、山中 綾華(Dr)、髙野 清宗(Ba)からなる5人組のロックバンドです。

2015年にEMI Recordsからミニアルバム「Variety」をリリースしてメジャーデビューを果たしてのち、精力的なLIVE活動等を続けながら絶大な支持を集めていますね。

そしてもう一人、こちらのCMのキーマンとなっているのは、羽が生えているのかと見まごうばかりに画面狭しと躍動する赤い服の男性でしょう!

こちらの方は「CORKY(本名:牧野 晃樹)」さんというパルクールパフォーマーで、「URBAN UNION」なる日本のプロパルクールチームに籍を置いているのだそうです。

いやいや、最近パルクール熱がかなり高まってきてるなとは感じていましたが、既に専門的な事務所まで設立されているんですね~。

「URBAN UNION」はメディア出演・演出やライブパフォーマンス、パルクール人材のキャスティング等を執り行いながら、時にはロケーションの提案もするのだそうで、こういった組織が出てきた以上、今後パルクールを題材にしたCMがどんどん増えていくのかもしれません!

何にせよ、全てのクオリティが高いCMで、個人的にも大ヒットでした^^

スポンサーリンク?