ACジャパンCMの白い犬の犬種は?出演女優も紹介!

公開日:更新日: コメントなし

ACジャパン・NHK共同キャンペーンの、2019年版CMが胸に響きます。

「生きものを大切に」をテーマに、女の子と子犬が共に成長していく姿を描きながら、飼っている犬や猫などを自分勝手な都合で「飼育放棄」してしまう飼い主に警鐘を鳴らしていますね。

ただCM自体は愛し・愛される飼い主とペットとの深い絆をとおし、生きものの命の大切さやペットの命を預かる責任の重さを温かなタッチでまとめた構成なので、そのメッセージ性を素直に受け取ることができます。

加えて登場するワンちゃんと飼い主役を務める女の子が本当に愛らしく、そういった意味でも心を奪われてしまうんですよ^^

ということで今回は、同CMの「出演者」について情報をまとめてみました。



CMに登場する犬種は何!?

まずはCMに登場するワンちゃんの「犬種」について考えてみたいと思います。

真っ白でフワフワの毛並みに優しい眼差しが印象的な、そこそこ体格の良い犬ですよね!

ACジャパンサイドは具体的な犬種を公表しておりませんが、該当のワンちゃんは「サモエド」になります。

なお、CM出演しているサモエドは都会の動物園「ZOO」のタレント犬「サモン」「レモン」になります^^

都会の動物園「ZOO」の公式サイトはコチラ

サモエドはロシアのシベリアを原産地とする犬で、その曇りのない白い外観から連想されるとおり、もともとは雪原を行く「そり引き」や「カモシカ狩り」などに従事してきました。

極寒に耐えるのに適した豊富な体毛からも、彼らのルーツに思いを馳せることができるものの、長期にわたって飼育し続けた結果として狩猟本能はほとんど残っておらず、人との信頼関係の上に築かれた「知的で穏やかな性格」を持つ点が特徴です。

またCM中では飼い主の顔を見ながら幸せそうに笑っているような表情をみせていますが、このような顔つきは「サモエドスマイル」と呼ばれ、愛好家に人気です。

スポンサーリンク?

出演女優は乃木坂メンバー!

次に「あの可愛い女の子は誰!?」と注目を集めている、出演女優さんに関してです。

CMの後半で成長した飼い主を演じている、透明感あふれる女の子のことですね^^

実を言いますと、彼女は今を時めくアイドルグループ・乃木坂46のメンバーなんですよ!

2018年8月に実施された坂道合同オーディションに合格してグループの一員となった、4期生の「遠藤 さくら」さんがその人です。

遠藤さんは2001年10月3日生まれの17歳。

身長は160cmなので、平均よりも少し高いくらいですね。

それにしても加入から一年を待たずして単独CMへの出演を果たすとは、かなり将来を期待されているのでしょう。

CMを見た乃木坂ファンからも「ファンタのCMに続いて単独でACジャパン広告とは、ものすごい大抜擢」と、驚きの声が上がっています。

一方従来のファン以外の方たちからは「ACジャパンの女優さん、可愛いね」との感想が続々と寄せられており、今回のCMによって更に遠藤さんが「見つかった」ことが伺えますよ^^

年齢もまだ若いですし、今後の活躍が非常に楽しみですね。

acジャパンのCMが多い理由は?2019年8月9月に不祥事?
ここのところ、「ACジャパン」のCMが目に見えて増えていると感じます。ACジャパンはメディアや広告会社ら約1000社が会員となっている公益社団法人であり、公共マナーな...

にゃんぱく宣言の歌詞を紹介!ポスター入手方法も調査!
猫の適正飼育を訴えるキャンペーン広告「にゃんぱく宣言」が、7月1日に公開されました!にゃんぱく宣言は日本動物愛護協会の活動を支援するためにACジャパンが制作し...

スポンサーリンク?