嵐の解散や新井 浩文容疑者の逮捕など、芸能という枠を飛び越えてニュースになる出来事が最近相次いでいますが、これらは全て「陰謀」であるとの噂が広がっているようです。

そして驚くべきことに、陰謀の黒幕は安倍 晋三首相その人というのですから、とてつもない闇を感じますよね^^;

陰謀説が流布する裏には「アベノセイダーズ」と呼ばれる人たちの暗躍が確認されているともいい、とにかく訳が分かりません。

詳しく知りたくなってきたので、一連の騒動の真相に迫ってみました!



謎の勢力「アベノセイダーズ」とは?

まずはそもそも、「アベノセイダーズ」とは何者かについて整理しておきましょう。

アベノセイダーズは、簡単にいえば「何でもかんでも安倍首相のせいにする人たち」のことを指す呼び名です。

北朝鮮がミサイルを飛ばすのも安倍のせいだ、自然災害が続くのも安倍のせいだ…という具合に、客観的にみて何ら因果関係が認められない事件まで「安倍のセイダ!」と批判する人たちのことを揶揄し、「アベノセイダーズ」と総称しているわけですね!

いやこれ、決して笑い話じゃなくて、結構実在している勢力なんですよ。

私も以前、SNSの書き込みにて「何年浪人しても志望の大学に合格しない。これは安倍の教育政策が悪いせいだ!」と憤慨している女性を見掛け、「いや、それはあなた自身の努力や学力不足なのでは…」と感じたことがあるのですが、物事がうまくいかない原因をとんでも理論で安倍首相に転嫁するのがアベノセイダーズということです。

スポンサーリンク?

「アベノセイダーズ」が唱える陰謀は実在するのか

安倍 晋三氏が評価の分かれる首相であることは周知の事実であり、実際「アンチ安倍」の国民は大勢存在するといわれていますよね。

しかしながら、アベノセイダーズは単に反安倍派の人々を括っているのではなく、理不尽に安倍首相を叩いてる層を揶揄し、ときには「ネタ」の一種としてカテゴライズしているのです。

冒頭に挙げた話題に絡んでも、「安倍首相が裏で手を引き、嵐解散といった最上級レベルの出来事を生じさせ、政治に向けられた国民の不満を逸らそうとしている」といった推測が見受けられるのですが、この理屈があり得ないことはさすがにどう考えたって明らかですよね^^;

それは承知の上で、アベノセイダーズの振りをして楽しむ人、ネタとして受け止めつつも本気で反論するように見せ掛け話を拡げようとする人等、様々な層が見受けられます。

ただ、一部には本気で「すべては安倍のセイダ!」と信じて疑っていないようにみえる人もいて、何とも言えない気分になることも…。

ということで、ネタはネタとして理解し適当に受け流すというスキルも、昨今では重要になってきているなと考えた次第です。

スポンサーリンク?