安倍川花火大会本部が、7月27日に静岡市で開催予定だった「安倍川花火大会」を中止すると発表しました。

延期もないということで、花火大会の開催を楽しみに待っていた方たちからは落胆の声が上がっていますが、それと同時にかなり気になる噂話も流れていますね。

なんでも安倍川花火大会は、来年・2020年も中止が決定済みだというのです!

一年後のイベントが既に中止になっているとは、なかなか考えづらい状況だと思うのですが、何か理由があるのでしょうか。

真偽のほども含めてリサーチを進めました。



天候が原因ならばまだしも…!?


ちなみに今年の安倍川花火大会中止は、「台風」が原因です。

安倍川花火大会は打上げ場所に河川の中洲を利用しているため、台風6号の接近に伴い暴風雨や川の増水が予想される中、実施場所・安全の確保が難しいという判断に至ったようですね。

加えて台風後もしばらく水が引かない恐れがあること・それより先も他のイベントとの兼ね合いでスケジュールの調整が難しいことから、延期ではなく中止の判断が下されたといいます。

田辺市長は定例記者会見で「楽しみにしていた多くの市民のみなさんには大変申し訳なく思う」と述べており、中止の理由や対応は十分納得のいくものだと感じました。

今回のように、花火大会中止の原因はなんといっても「天候」が一番でしょうね!

しかし一年後の天気なんて誰にも分かりませんし、このタイミングで来年の花火大会も実施されないという話が出るのは、やはり不可思議でなりません。

スポンサーリンク?

そもそも来年の中止は決定事項なのか

とりあえず今回の対応を見る限り、来年の中止が100%確実であれば、大会本部等から十分な説明が入るものと考えます。

しかしながら現状において、公式の中止アナウンスは一切見付けることができませんでした。

当然、今年の中止を以って安倍川花火大会自体が終了してしまうとの知らせも入っていません。

ただ関係者筋からまわってきた話として「2020年はオリンピックイヤーであり、警備員の人員確保が難しいため、安倍川花火大会は開催しないことが既定路線」との噂が、まことしやかに出回っていることが分かりました!

なるほど、中止の話はオリンピックに絡んで出てきたものだったわけですね。

確かにその理由であれば、一年先であっても納得のいく内容ではあります。

しかもこの噂はかなり広範囲に・多くの人の間で広がっているため、全く信ぴょう性がないわけでもなさそうです。

とはいえ「公式のアナウンスはまだ出ていない」という一点において、花火大会の中止は100%決定事項だとはいえないでしょう。

個人的には、90%くらいは中止が決まっているのかな~という感じがしますが^^;

いずれにせよ、どこかのタイミングで確実な開催の有無と明確な理由が発表されると思うので、そちらを待つとしましょう!

スポンサーリンク?