フジテレビ系にて放送されている「セブンルール」という番組をご存知でしょうか。

毎週、“今最も見たい女性”“今最も見せたい女性”の人生を7つの「ルール」で描き出す新感覚ドキュメントなのですが、様々な女性の生きざまを垣間見ることができるため、個人的にもお気に入りのコンテンツなんですよ^^

そんなセブンルールにて次回(11月6日放送回)ピックアップされるのが、「ベルトン由香」なる人物です。

初めて耳にする名前で、番組視聴前に簡単な予備知識を付けておきたいと思いましたので、彼女の経歴をwiki風プロフィールとともにまとめてみました!

スポンサーリンク?

ベルトン由香のwiki風プロフィール!

(画像引用:https://www.ktv.jp/7rules/)

名前:ベルトン 由香(べるとん ゆか)
愛称:プリヒル姉さん
出身地:愛知県
居住地:イギリス ロンドン
生年月日:1973年生まれであることのみ判明
Twitter:https://twitter.com/Puriketsunesan
Instagram:https://www.instagram.com/primrose_hill_sakanaya/


スポンサーリンク?

勤め先はロンドンの魚屋さん!

(画像引用:https://twitter.com/Puriketsunesan)

ベルトン由香さんの勤め先は、セレブも多く住んでいることで知られるロンドン北部の高級住宅街「プリムローズ・ヒル」に本店をかまえる魚屋さんです!

フランス人が経営するこちらの鮮魚店は、「La Petite Poissonnerie(ラ・プティ・ポワソヌリー)」といい、お刺身や調理済のお総菜などのおいしい日本の味が手ごろな値段で手に入ると大人気なのだとか。

そして、ラ・プティ・ポワソヌリーにこのような付加価値を与えているのが、何を隠そうお店で唯一の日本人スタッフであるベルトン由香さんというわけです。

彼女がこちらのお店で働くようになって既に6年の時が経過していますが、それ以前にも日本の鮮魚店にて17年間働いていた経験があるそうで、その仕入れや陳列、調理の腕前は確かのようですね。

イギリスに来た理由は、2008年12月にロンドンで暮らすアイルランド人の夫と結婚したからということですが、移住後もそれまでの経歴を活かして自分の仕事を続けていらっしゃる点がとても素敵だと思いました!

結婚などで環境が変化するとともにそれまでのキャリアをあきらめる女性は少なくないですから、ロールモデルとしても大変魅力的な存在だと感じます。

移住当初は英語を話せず、仕事を始めること自体にも躊躇したそうですが、鮮魚店での経験を頼みとしてここまでトライしてきたという彼女。

現在はロンドンの顧客を開拓すべく様々な趣向を凝らす姿が反響を呼び、毎日発信する自身のSNSも注目を集め、日本のテレビ番組でも特集が組まれるまでに至りました。

ロンドンに住む日本人界隈でもすっかり有名で、彼女に会うためにお店へ足を運ぶお客さんもいるというのですから素晴らしいですよね!

ただ彼女は芸能人というわけではないので、今のところネット上で見つかるプロフィール情報は決して多くはありませんでした。

次回のセブンルールでまた新たな人となりに触れることもできるかもしれませんので、注目しておきましょう!

スポンサーリンク?