3年A組の映画化の噂は本当?真相は最終回でも明かされない?

公開日:更新日: コメントなし

日本テレビ系ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の最終回直前の第9話が、3月3日に放送されました。

視聴者からは「全く結末が読めない!」との声が上がっており、今期連ドラ最高傑作とも称される同作は、高い注目度を保ったまま完走しそうですね!

そして気になることに、3年A組については早くも「映画化」の噂が流れています。

高視聴率を叩き出した話題作だけにありえない話ではない気がしますし、過激な設定も映画向きだとは思いますが、映画化に絡む明確なソースはあるのでしょうか。



一部サイトのニュースにファン騒然!

(画像引用:https://www.ntv.co.jp/3A10/)

調べたところ、映画化の話はネット上の一部メディアが報じたものであることが判明しました。

そちらの記事ではとあるテレビ関係者の証言が紹介されており、3年A組の映画化は既に決定済であるとしています。

更に読み込むと、制作者サイドは同作が武藤 将吾氏によるオリジナル脚本であるのを良いことに、その内容を急遽書き換えて、「ドラマで謎は解き明かされないまま終わり、映画にて判明するよう」仕上げてしまったのだとか!

ドラマが大好評であるため、映画化すれば多額の興行収入が期待できるだろうと見込んで、視聴者からの大バッシングは覚悟の上で採った策ということです。

記事は「公開の時期は未定」としながらも、3年A組については「大手出版社でのコミカライズ」や特番、「日テレの動画配信サービス『Hulu(フールー)』での総集編配信」が予定されていると続け、映画公開までに視聴者離れが起きないようにする対策も万全であると締めていますね。

スポンサーリンク?

加熱する噂話に苦言を呈するファンも…

当然、こちらの記事に対しては様々な反応が寄せられており、「映画化決定って、マジか!」「結論を先延ばしにするのはどうかと思うが、単純に映画化は楽しみ」と大興奮するファンがいる一方で、

・公式からの発表は何も入っていないのに、ネット記事を鵜呑みにして大騒ぎしている人たち、何なん?

・根拠が明確でない情報がどんどん拡散し、皆がメディアに踊らされてる。怖いね。このドラマが伝えたかったことって、まさにそういう話だと思うんだけど

・映画化はデマだと思う。皆すっかり信じてるみたいだけど、制作者サイドの「うわべの情報だけに振り回されずに真実を見ろ」っていうメッセージが聞こえてきそうだよ

と、ドラマの持つメッセージ性を引き合いにしながら、先走って騒ぐ人たちに苦言を呈す層もかなり見受けられました。

どちらにしろ、まもなく放送される最終話にて今後の展開は明らかになるものと考えますが、確かに現時点における映画化の話は「信頼できる根拠がなく、デマであってもおかしくない噂」ではありますよね^^;

もちろん様々な状況を鑑みて、将来的な映画化の可能性は低くはないとも思いますが。

う~ん、ドラマがどのような結末を迎えるのか、気になって仕方ありません!

スポンサーリンク?