「踊る!さんま御殿!!」に、井上咲楽(イノサク)という女子高生が出演します。実はイノサクは、仰天エピソードの持ち主として、話題に上っています。

今回、彼女の素顔をリサーチしましたが、はっきり言って、普通の女子高生と違ってかなり規格外ですので、覚悟して読んでください(笑)

スポンサーリンク?

「両津勘吉」を自覚するワイルド系JK3

咲楽さんは、かわいい高校3年生ですが、ある一点にくぎ付けになっちゃいますよね。すごい剛毛なんですよね、アソコが。幅1cmはあるかと思われる眉毛のことですよ。眉毛。当たり前じゃないですか。

人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公・両津勘吉巡査長にそっくりなんです。眉毛がね。イノサク自身、SNSで明言していました。

今でこそつながっていませんが、中学1年次にはつながっていたそうなんです。事務所の先輩・春香クリスティーンとの出演したテレビ番組で明かしていました。

それによると、咲楽さんの眉毛がつながっていることが、職員会議の議題に上ったということです。会議で出た結論は、毛抜きで抜くというものでした。おそらく、白熱した議論だったのでしょう。最終的には、管理者の校長が英断?を下し、咲楽さんの眉毛が見事に分離されたのでした。めでたし、めでたし~。

▽プロフィール
名前:井上咲楽(いのうえ・さくら)
本名:井上咲樂(いのうえ・さくら)
生年月日:1999年10月2日
出身地:栃木県芳賀郡益子町
身長:151cm
学校:栃木県立茂木高校在学中
血液型:A
事務所:ホリプロ

そんなイノサクの家族もすごいんですよ、父親はイノシシが出まくっている山を自ら開拓。そこに自宅を建てたんです。ここで育ったイノサクは、ワイルド以外のなにものでもありませんよね。ちなみに、こんな感じのところです。すげぇーわ。

近年、イノシシなど野生獣による被害が地域住民の生活環境に悪影響をもたらしており、栃木県でもイノシシによる農作物被害が深刻化し、地域に暮らす方々にとって大きな課題となっています。このため、西明寺地区では、イノシシによる被害に地域住民自らが立ち向かい、被害軽減に向けた取り組みを開始しました
引用元:益子町役場 http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page001440.html

一応、陶芸の益子焼が有名なところです。 

スポンサーリンク?

イノサクの凄まじいエピソードを一挙披露!

イノサクはてっきり、お笑い系かと思いきや、アイドルを発掘する由緒正しき「ホリプロタレントスカウトキャラバン」がデビューのきっかけでした。2015年のことでソフトバンク賞を獲得しました。その芸が一人漫才とMr.ビーンの物まねという、アイドルとはかけ離れたものでした。

しかし、これはイノサクワールドのほんの序章にすぎませんでした。なんと、自身のtwitterでおならを実況中継することが多いのです。

とまあ、こんな感じです(笑)

さらに、今でもおねしょをしているそうで、しちゃってもシーツや布団を洗わないそうです???

まさに、制御不能な「ワイルドスピード」状態です。ちなみに脱毛は脇だけで、湘南美容外科でしているそうです。毛が濃いのは眉毛だけではないそうです。いいんですか、女子高生タレントがここまで言ってしまっていいんでしょうか(-_-;)

スポンサーリンク?